blackjack guide

ブラックジャック(Blackjack)の基本的なルールと遊び方

slotsia.com Isamu

ブラックジャック(Blackjack)の基本的なルールと遊び方

ブラックジャック(Blackjack)とは

ブラックジャックとは、トランプを使ったテーブルゲームで、ディーラーとプレイヤーにカードを配り手札の合計数が「21」に近い方が勝ちとなります。

black jack guide

blackjack 101

基本的にディーラーとプレイヤー1対1の勝負となりますが、ライブゲームなどではテーブルに7人までプレイヤーが座り、それぞれがディーラーと対決するスタイルとなります。

それぞれに配られたカードの強さや、各プレイヤーのアクションがゲームの流れに与える影響が大きく、非常にやりごたえのあるゲームと言えます。

ブラックジャックで遊ぶならこのカジノ!

チェリーカジノでは登録だけで$30がもらえます。

無料でブラックジャックを楽しんでください!

cherry casino banner

カジ旅に登録して$40の入金不要ボーナスをもらいましょう。

ブラックジャックやあなたが好きなゲームを気軽にプレイできます!

ブラックジャック(Blackjack)のカードの数え方と用語

<ブラックジャックのカードの数え方>

  • A(エース)のカード…1か11として有利な方で数える
  • 2〜9のカード…そのまま2〜9として数える
  • 10と絵札(J、Q、K)のカード…10として数える

<ブラックジャックの用語>

  • ハンド(Hand)…持ち手、カードの合計数
  • ヒット(Hit)…カードを1枚引く
  • スタンド(Stand)…カードを引かない
  • バスト(Bust)…カードの合計数が22以上になってしまうこと
  • ブラックジャック(Black Jack)…はじめに配られたカードがA(エース)と

10カードか絵札(J、Q、K)の組み合わせで「21」となること

ブラックジャック(Blackjack)の流れとルール

ブラックジャックは、はじめにディーラーとプレイヤーにカードが2枚ずつ配られます。ディーラーは1枚だけカードをオープンにしているので、自分に配られたカードと共に確認し、その後自分のハンドにカードを追加するかを判断します(ヒットかスタンド)。そして最終的にディーラーよりも21に近く、かつバストしてしまわないようにします。

1:ベットするコインを選択し、ベットエリアに置きます。

blackjack guide 2
2:「ディール」をクリックすると、ディーラーはプレイヤーとディーラーそれぞれに2枚ずつカードを配ります。

ディーラーのカードは1枚伏せた状態となります。

blackjack guide 3
3:プレイヤーは自分に配られたカードとディーラーのオープンカードを確認し、もう1枚カードを引くかどうかを判断して「ヒット」か「スタンド」をクリックします。


テーブルに置かれたカードからゲームの流れを予想し、次の一手を決めるのがブラックジャックの醍醐味と言えます。

4:プレイヤーの「ヒット」か「スタンド」の選択が終わると、ディーラーの伏せていたカードがオープンになり、プレイヤーのハンドとどちらが「21」に近いか勝負します。このとき、ディーラーはハンドが「17」以上になるまでカードを引き続けます。

blackjack guide 5
プレイヤーもディーラーもハンドが「21」を超えると「バースト」となりその時点で負けとなります。自分のハンドが「21」に近くなくても、ディーラーの「バースト」を狙うのも一手です。

ブラックジャック(Blackjack)のさまざまなアクションと意味

ブラックジャックでは、配られたカードを確認した後に、主に「ヒット(Hit)」「スタンド(Stand)」「ダブルダウン(DoubleDown)」の3つのアクションボタンをクリックして勝負します。

blackjack guide hit stand

  • ヒット(Hit)…カードを引く
  • スタンド(Stand)…カードを引かない
  • ダブルダウン(DoubleDown)…賭け金を2倍にして1枚だけカードを引く

ダブルダウンは、自分のハンドを見てからベット額を2倍にできるアクションです。ダブルダウンで勝負する場合は、ディーラーのオープンカードが弱く、かつ自分のハンドに自信がある場合に利用しましょう。

例えば自分のハンドが合計数「11」の場合、次に引くカードが「10・J・Q・K」のいずれかであれば「21」となるので、勝率が高くダブルダウンをするチャンスとなります。

blackjack guide insurance

ダブルダウンで勝てば2倍の勝ち金が手に入ります。

  • インシュアランス(Insurance)…ディーラーのオープンカードがAの場合に保険をかける

インシュアランスは、ディーラーのオープンカードがAの場合に、ベット額の半分を追加で支払うことで、ディーラーがブラックジャックになった際に全額戻ってくるという保険をかけるルールです。

blackjack guide insurance 2

ただし、インシュアランスをかけてもブラックジャックにならなかった場合、険金は没収となります。

  • スプリット(Split)…同じカードが配られた場合ゲームを2つに分ける

スプリットは、プレイヤーに配られた2枚のカードが同じカードだった場合、2つに分けてゲームを進行することができます。

black jack split

例えば、配られた2枚のカードがA(エース)2枚だった場合、スプリットで2手に分けて、それぞれのハンドで次に「10・J・Q・K」のいずれかを引けば「21」となるため勝てる確率が高いです。

black jack split guide

  • サレンダー(Surrender)…賭け金の半分を支払い勝負を降りる

サレンダーとは「降参」という意味です。配られたカードを確認した後に、不利なハンドだと判断した場合、賭け金の半分を支払って勝負を降りることができます。

例えば自分のハンドが合計数「15」で、ディーラーのオープンカードが「10」だった場合、次に引くカードは「6」以下でないとバーストしてしまうため、プレイヤーは不利な状況と言えます。

このような状況で残高を守りたい場合には、サレンダーを使うことができます。

blackjack online casino guide

  • スイッチ(Switch)…2ハンドで勝負しカードを入れ替えることができる

ブラックジャックにはいくつか種類があり、「スイッチ(Switch)」という技が使えるブラックジャックを「ブラックジャックスイッチ(Black Jack Switch)」と呼びます。

スイッチは、基本的に2つのハンドでゲームを行い、出たカードを有利になるように入れ替えることができます。

black jack switch

例えば、「10」と「A」のカードが別のハンドで出たとしても、スイッチして入れ替えることでブラックジャックを成立させることができます。

slotsia online blackjack guide

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です