luckynikicatch

ラッキーニッキーのビジュアル、動画へのこだわり。

SLOTSIA Mayu カジノ・ニュース

ラッキーニッキー(LuckyNiki)のビジュアル、動画へのこだわり。

 

LuckyNiki.comでは、ゲームやサービスの他に、ビジュアルにも力を入れているようだ。

その理由は、日本を代表するマンガやアニメ要素を取り入れたかったのと、ユーザーさん達にラッキーニッキーを目でも楽しんでもらいたいため。ウェブサイトの高画質な動画でもそれが伝わってくる。

立ち上げ当初のウェブサイトは画像だった背景もその後、動きのあるビデオに切り替えたり、スロット、バーチャルスポーツの動画などにより現在はモーション満載な出来上がりとなっている。

カジノを案内してくれるキャラクターニッキーにはストーリーがあり、そのビデオも見ることができる。アニメを見ているような感覚も楽しめるため、外国人プレイヤーの間では”日本のカジノ“という認識ができ、ヨーロッパを中心にニッキーファンまでいるらしい。ちなみにニッキーをカジノキャラクターにしたアイディアはパチンコやパチスロにも共通するテーマ性から生まれたそうだ。

実はニッキーのほかにも4人のキャラクターが存在している。それぞれのキャラクターにはその性格や特徴などの設定があり、ストーリーもこれからどんどん続いていくとのこと。カジノとしてはちょっと珍しいフィーチャーを取り入れているとも言える。

このキャラクター達を描き上げたのはラッキニッキーブランド専属のアートディレクターらしく、そのデザイナーはもちろん日本人。ウェブサイトの背景となっているすすきのの繁華街も、日本人としては馴染みのある風景で印象的だ。

サイトで見れる動画はどれもビジネス戦略のマーケティングツールでもあり、ラッキーニッキーカジノの売りのひとつ。そしてビデオはすべて高画質であることにもこだわっている。ラッキーニッキーの考えは、サイトに文章の長い説明書きよりも20秒ほどの動画をみて情報を得たほうがプレイヤーには断然わかりやすく、楽しめる要素であるということ。

そして、ヨーロッパのラッキーニッキープレイヤーの間で人気がある理由のひとつ:日本らしい雰囲気を醸し出すビデオ、というのが狙いのようだ。現在海外では日本のアニメや漫画も有名だが、日本といえば「品質の良さ」、「サービスレベルの高さ」という点でも知られているため、ラッキーニッキーは色々な要素で“日本のカジノ”として認識してもらいたいという。

動画を積極的に取り入れている理由は、現代の人々にとって、ビデオはかかせないメディアであること。

プレイヤーにとって情報が分かりやすい上に、時間も短縮でき、オンラインカジノというプラットフォームに入り込みやすいからである。スマフォの普及によって、ひと昔前までは音声のみの電話通話が主なコミュニケーション手段だったのも現代ではLINE、FaceTimeSkypeなどのアプリをメインの通話方法として使っている人も少なくない。そしてこれらの一番の特徴はビデオ電話ができること。

また、InstagramFacebook 、SnapchatなどのSNSは最近ストーリーがとても人気で話題を呼んでいる。そしてこれもまた動画である。

これほど、今の時代では動きと音声のある「ビデオ」というのが様々な形で私たちを囲み、人気で、人々に好まれているコミュニケーション方法なのである。

オンラインカジノはゲーミングという一種のエンターテインメントを提供するオペレーターであるからこそ、動画などのツールを使ってエンターテインメント性を重視するのもいいコンセプトだと思う。

さらに、ラッキーニッキーのすべてのビデオは、Youtubeにアップロードされているため、プレイヤーはTwitter, Facebookなどのソーシャルメディアでシェアすることも可能。これはブランドの知名度をあげるための戦略としても賢いテクニックだと言える。

 

そして最後に、Luckyniki.comが一番意識している”日本のカジノ“という点に関しても、革新的なテクノロジーは日本が誇る分野の一つであり、アニメコンセプトや最高レベルサービスと同じように”日本らしさ“を取り入れる狙いだ。

 

ラッキーニッキー(LuckyNiki) コダワリの動画シリーズはこちら!

Episode 1 – https://www.youtube.com/watch?v=jEnBioMozt0

Episode 2 – https://www.youtube.com/watch?v=80mgR_r4GN0