ビデオポーカーの遊び方とルール・攻略法など徹底解説【初心者も安心】

更新日: coding-team

更新日:

  • Twitter
  • LINE

ランドカジノでも大人気のポーカー。
オンラインカジノではビデオポーカーと呼ばれていますが、遊び方も単純で気軽に遊べるため、大人気のゲームです。

しかし、中には、

  • ビデオポーカーのルールや役が分かりづらい。
  • どんなマシンで遊べばよいのかいまいち分からない。

と感じる方もいらっしゃると思います。

確かに、ビデオポーカーの種類はたくさんあり、ビデオポーカーによって役が変わりますよね。

そこで、この記事では、ビデオポーカーの遊び方や種類、攻略法まで徹底解説いたします!とても簡単かつ、勝つために非常に効果的なので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

また、記事の最後には、ビデオポーカーが遊べるおすすめのオンラインカジノもご紹介していますので、ぜひ一度チャレンジしてみましょう!

なお、無料ビデオポーカーはこちらからプレイできます。ビデオポーカーのコツをつかむには、実際にプレイしてみることも大切です。

パソコンからでもスマホからでもプレイ可能です。

目次 開く

ビデオポーカーとは?

ビデオポーカーとは?

ビデオポーカーとは、機械を通して遊ぶオンラインポーカーのことを言います。
プレイヤー同士が対戦するリアルポーカーとは違い、1人でも遊べるため、いつでもすぐに遊べます。

また、リアルポーカーではプレイヤー同士が、より強い手札で競い合い、勝ち負けを決めます。
一方、ビデオポーカーの場合は、より強い手札を完成させることで、より高い配当が得られます。
そのため、自分の持っているカードのどれを残し、どれを交換するかがキーとなります。

ビデオポーカーの種類

ビデオポーカーの種類

ビデオポーカーには何個か種類があるのですが、ここでは、ビデオポーカーの主な種類を一部ご紹介していきます。
種類は違えど、大部分は似ているので覚えやすいのではないかと思います。

Jacks or Better (ジャックス・オア・ベター)

ジャックス・オア・ベターは、ビデオポーカーの中でもっとも一般的な種類です。
ジャックス・オア・ベターでは、J(ジャック/11)以上のワンペアから配当が得られます。

※ワンペアなら配当あり。

  • J(ジャック/11)
  • Q(クイーン/12)
  • K(キング/13)
  • A(エース/1)

10以下のワンペアだけでは配当が得られないため注意が必要です。

ジャックス・オア・ベターの配当例(高い順)

※配当はあくまで目安です。配当金額はゲーム会社やゲーム機種よって異なる場合があります。

手札1コイン掛け2コイン掛け3コイン掛け4コイン掛け5コイン掛け
ロイヤルストレートフラッシュ25050075010004000
ストレートフラッシュ50100150250250
フォーカード255075100125
フルハウス918273645
フラッシュ612182430
ストレート48121620
スリーカード3691215
ツーペア246810
ジャックスオアベター
(J, Q, K, Aのワンペア)
12345

Deuces Wild Poker (デューセズ・ワイルド・ポーカー)

デューセズ・ワイルド・ポーカーでは、2がワイルドの役を果たします。そして、スリーカード以上から配当が得られます。

また、デューセズ・ワイルド・ポーカーでは2はデュースと呼ばれます。2(デュース)は、自分の手札に合わせて都合よく数字や絵柄の変更が可能です。

例えば、2, 5, 6, 7, 9という手札を持っていた場合。8がくれば、ストレートになりますよね。このような場合に、2を8と置き換えてよいわけです。数字だけでなく絵柄も置き換えてよいので、とても便利ですね!

デューセズ・ワイルド・ポーカーの配当例(高い順)

※配当はあくまで目安です。配当金額はゲーム会社やゲーム機種よって異なる場合があります。

手札配当(×掛け金)
ナチュラルロイヤルストレートフラッシュ1000
ファイブカード200
ジョーカーロイヤルストレートフラッシュ100
ストレートフラッシュ50
フォーカード17
フルハウス7
フラッシュ5
ストレート3
スリーカード2
ツーペア2
キングスオアベター( K, Aのワンペア)1

Aces and Faces(エーセズ・アンド・フェイセズ)

エーセズ・アンド・フェイセズでは、フォーカードの種類によって配当が変わります。ジャックス・オア・ベター同様、J(ジャック/11)以上のワンペアから配当が得られます。

エーセズ・アンド・フェイセズでは、A(エース/1), 7, 8 のフォーカードはその他のフォーカードよりも配当が高くなることが特徴です。

エーセズ・アンド・フェイセズの配当例(高い順)

※配当はあくまで目安です。配当金額はゲーム会社やゲーム機種よって異なる場合があります。

手札配当(×掛け金)
ロイヤルストレートフラッシュ800
フォーカード(A, 8)80
ストレートフラッシュ70
フォーカード(7)50
フォーカード(A, 7, 8以外)20
フルハウス8
フラッシュ5
ストレート4
スリーカード3
ツーペア2
ジャックスオアベター
(J, Q, K, Aのワンペア)
1
ミスティーノのビデオポーカーを無料プレイ矢印 矢印

ビデオポーカーの基本ルール

ビデオポーカーの基本ルール

次に、ビデオポーカーの基本的な遊び方をご説明いたします。

ビデオポーカーは、5枚のトランプを使って行うゲームです。配られた5枚のカードから、手元に残すカードを選び、最終的に手元にあるカードの役で配当が決定します。ビデオポーカーでは、手札によってもらえる配当金額も異なります。手札が強いほど、もらえる配当も大きくなります。

ビデオポーカーの役の種類(共通編)

ここでは、ビデオポーカーの中で、共通で使われることの多い役の種類をご説明いたします。

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュとは、手元にある5枚のカードがすべて同じ絵柄で、かつ

  • 10
  • J(ジャック/11)
  • Q(クイーン/12
  • K(キング/13)
  • A(エース/1)

で並んでいる場合を言います。

ロイヤルストレートフラッシュは、そろえるのが大変難しいため、ビデオポーカーの中でもっとも強い役です。ほかにも、「ナチュラルロイヤルフラッシュ」や「ロイヤルフラッシュ」と呼ばれる場合もあります。

■スペードの絵柄の10, J, Q, K, Aでそろえた場合のロイヤルストレートフラッシュ
スペードの絵柄の10, J, Q, K, Aでそろえた場合のロイヤルストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュとは、手元にある5枚のカードの絵柄がすべて同じで、かつその5枚のカードの数字がすべて連続する場合を言います。ロイヤルストレートフラッシュの次にそろえるのが難しい役です。

■ダイヤの絵柄の5, 6, 7, 8, 9でそろえた場合のストレートフラッシュ
ダイヤの絵柄の5, 6, 7, 8, 9でそろえた場合のストレートフラッシュ

フォーカード

フォーカードとは、手元にある5枚のカードのうち、4枚が同じ数字である場合を言います。残り1枚のカードはなんでも大丈夫です。フォーカードは、ストレートフラッシュの次に強く、ポーカーの役のなかでは3番目に強い役です。

■Kを4枚そろえた場合のフォーカード
Kを4枚そろえた場合のフォーカード

フルハウス

フルハウスとは、手元にある5枚のカードのうち、3枚が同じ数字で、かつ残りの2枚が同じ数字の場合を言います。この場合、カードの絵柄はなんでも大丈夫です。フルハウスは、ポーカーの役のなかで、4番目に強い役です。

■3枚をJ, 残りの2枚を9でそろえた場合のフルハウス
3枚をJ, 残りの2枚を9でそろえた場合のフルハウス

フラッシュ

フラッシュとは、手元にある5枚のカードのすべての絵柄が同じである場合を言います。この場合、数字はなんでも大丈夫です。フラッシュは、ポーカーの役の中で、5番目に強い役です。

■すべてクローバーでそろえた場合のフラッシュ
すべてクローバーでそろえた場合のフラッシュ

ストレート

ストレートとは、手元にある5枚のカードがすべて連続している数字である場合を言います。この場合、絵柄はなんでも大丈夫です。ストレートは、フラッシュの次に強く、ポーカーの役の中で6番目に強い役です。

■ 6, 7, 8, 9,10で連続している場合のストレート
6, 7, 8, 9,10で連続している場合のストレート

スリーカード

スリーカードとは、手元にある5枚のカードうち、3枚が同じ数字である場合を言います。この場合、残りの2枚のカードはなんでも大丈夫です。スリーカードは、ポーカーの役の中で、7番目に強い役です。

※デューセズ・ワイルド・ポーカーでは、1番弱い役です。

■7を3枚でそろえた場合のスリーカード
7を3枚でそろえた場合のスリーカード

ツーペア

ツーペアとは、手元にある5枚のカードのうち、2枚が同じ数字、かつ残りの3枚のうち、2枚が同じ数字である場合を言います。この場合も、残りの1枚のカードはなんでも大丈夫です。ツーペアは、ポーカーの役のなかで、8番目に強い役です。

ちなみに、デューセズ・ワイルド・ポーカーでは、スリーカード以上からの配当になるため、ツーペアでは配当がもらえないので注意が必要です。

■3を2枚、12を2枚そろえた場合のツーペア
3を2枚、12を2枚そろえた場合のツーペア

ワンペア

ワンペアとは、手元にある5枚のカードのうち、2枚が同じ数字である場合を言います。残りの3枚のカードはなんでも大丈夫です。また、ツーペア同様、デューセズ・ワイルド・ポーカーでは配当がもらえないため注意が必要です。ワンペアは、ポーカーの役の中で、一番弱い役です。

■4を2枚そろえた場合のワンペア
4を2枚そろえた場合のワンペア

以上が、ビデオポーカーで共通して使用する基本的な役です。次は、ビデオポーカーの種類によって使われる、少し変わった役をご紹介します。

ミスティーノのビデオポーカーを無料プレイ矢印 矢印

ビデオポーカーの役の種類(種類別編)

ここでは、ビデオポーカーの種類でご紹介した、4種類のビデオポーカーの中で使用される、少し変わった役をご紹介します。基本的に、ビデオポーカーの共通編でご紹介したものと、大きく変わりはないので、覚えやすいのではないかと思います!

Jacks or Better (ジャックス・オア・ベター)

ジャックス・オア・ベターで使用する役をご紹介します。

ジャックス・オア・ベター

ジャックス・オア・ベターとは、手元にある5枚のカードのうち、J, Q, K, Aのうちどれかのワンペアがある場合のことを言います。絵柄について特に制約はありません。

■Qを2枚そろえた場合のジャックス・オア・ベター
Qを2枚そろえた場合のジャックス・オア・ベター

Deuces Wild Poker (デューセズ・ワイルド・ポーカー)

デューセズ・ワイルド・ポーカーで使用する役をご紹介します。

フォーデュース

フォーデュースとは、手元にある5枚のカードうち、4枚がすべて2(デュース)である場合を言います。この場合、残り1枚のカードはなんでも大丈夫です。

■2(デュース)を4枚そろえた場合のフォーデュース
2(デュース)を4枚そろえた場合のフォーデュース

デュースロイヤルストレートフラッシュ

デュースロイヤルストレートフラッシュとは、基本的にはロイヤルストレートフラッシュですが、手元にある5枚のカードのうち、少なくとも1枚がデュースである場合を言います。この場合、デュースの絵柄に制約はありません。

また、デュースロイヤルストレートフラッシュは、別名「ワイルドロイヤルストレートフラッシュ」や「ワイルドロイヤルフラッシュ」と呼ばれることがあります。

■デュースを1枚含んだハートの場合のデュースロイヤルストレートフラッシュ
デュースを1枚含んだハートの場合のデュースロイヤルストレートフラッシュ

ファイブカード

ファイブカードとは、手元にある5枚のカードのうち、4枚が同じ数字で、残り1枚のカードがデュースである場合を言います。

■Kを4枚とデュースを1枚でそろえた場合のファイブカード
Kを4枚とデュースを1枚でそろえた場合のファイブカード

Joker’s Wild Poker(ジョーカーズ・ワイルド・ポーカー)

ジョーカーズ・ワイルド・ポーカーで使用する役をご紹介します。

ジョーカーロイヤルストレートフラッシュ

ジョーカーロイヤルストレートフラッシュとは、デュースロイヤルストレートフラッシュ同様、基本的にはロイヤルストレートフラッシュですが、手元にある5枚のカードのうち、少なくとも1枚がジョーカーの場合を言います。

ほかにも、「ジョーカーロイヤルフラッシュ」と呼ばれる場合もあります。

■ジョーカーを1枚含むクローバーの場合のジョーカーロイヤルストレートフラッシュ
ジョーカーを1枚含むクローバーの場合のジョーカーロイヤルストレートフラッシュ

ファイブカード

ジョーカーズ・ワイルド・ポーカーで言う、ファイブカードとは、手元にある5枚のカードうち4枚が同じ数字で、残りの1枚がジョーカーである場合を言います。

■6を4枚とジョーカーを1枚でそろえた場合のファイブカード
6を4枚とジョーカーを1枚でそろえた場合のファイブカード

キングス・オア・ベター

キングス・オア・ベターとは、手元にある5枚のカードのうち、2枚がK(キング/13)、A(エース/1)のどちらかのワンペアの場合を言います。残りの3枚のカードは、なんでも大丈夫です。ジャックス・オア・ベターと違い、J(ジャック/11)、Q(クイーン/12)のどちらかのワンペアでは配当が得られないため注意が必要です。

■Aを2枚そろえた場合のキングス・オア・ベター
Aを2枚そろえた場合のキングス・オア・ベター

Aces and Faces(エーセズ・アンド・フェイセズ)

エーセズ・アンド・フェイセズで使用する役をご紹介します。

ジャックス・オア・ベター

ジャックス・オア・ベターのビデオポーカー同様、手元にある5枚のカードのうち、J, Q, K, Aのうちどれかのワンペアがある場合のことを言います。絵柄について特に制約はありません。

■Qを2枚そろえた場合のジャックス・オア・ベター
Qを2枚そろえた場合のジャックス・オア・ベター

Aか8のフォーカード

フォーカードとは、エーセズ・アンド・フェイセズの場合、Aと8のフォーカードはストレートフラッシュよりも配当が高く、ロイヤルストレートフラッシュの次に強い役です。

■Aを4枚そろえた場合のフォーカード
Aを4枚そろえた場合のフォーカード

7のフォーカード

こちらのフォーカードも上記と基本的に同じですが、エーセズ・アンド・フェイセズの場合、7のフォーカードはAと8のフォーカード以外のその他のフォーカードよりも配当が高いです。

■7を4枚そろえた場合のフォーカード
7を4枚そろえた場合のフォーカード
ミスティーノのビデオポーカーを無料プレイ矢印 矢印

ビデオポーカーの遊び方(流れ)

ビデオポーカーの遊び方、基本的な流れを実際のプレイ画像を使用しながら、ご説明したいと思います。

【ステップ 1】ベット額の設定

プレイ画面から、ビデオポーカーを遊ぶにあたって1プレイ時のコインの価値、賭けるコインの枚数を設定します。
コインの価値とは、1枚当たりのコインの価値を表します。
掛け金とは、賭けるコインの枚数を表します。

今回は、

  • コインの価値$0.05
  • 掛け金5枚

で遊んでみます。

ビデオポーカー

【ステップ 2】DEALボタンでカードの配布

コインの価値と掛け金を設定後、ディールボタンをクリックします。すると、手元の5枚のカードが開かれます。

DEALボタンでカードの配布

【ステップ 3】ホールドするカードの選択

カードが開かれたら、手元に残す(ホールド)カードを選択します。
交換したいカードを選択しないよう、注意が必要です。

ホールドするカードの選択

【ステップ 4】DEALボタンでカードの交換

ホールドするカードを選択したら、ドローボタンでカードの交換を行います。ビデオポーカーでは、一般的にカードの交換は1回のみ、行うことができます。

DEALボタンでカードの交換

【ステップ 5】役の確定と配当の獲得

カードの交換が終わると、その時点で手元にある役に応じて配当が決まります。手元に役がない場合は、配当がもらえず掛け金はすべて没収されます。

役の確定と配当の獲得

以上が、ビデオポーカーの遊び方の基本的な流れになります。

【番外編】

ビデオポーカーには、基本的な遊び方のほかに、ダブルアップゲーム(ギャンブル機能)と呼ばれるミニゲームが存在する場合があります。ダブルアップゲームを上手に行うことで、配当を2倍に増やせます。ビデオポーカーで勝つにあたり、ダブルアップゲームが大事になるため、ここでは、ダブルアップゲームが何かをご説明したいと思います。

ダブルアップゲーム

ダブルアップゲームとは、通常ゲームが終了し、配当金額が決定した後に、受け取る配当額を倍にできるミニゲームです。しかし、ミニゲームに負けてしまうと、通常ゲームで決定していた賞金の半額、または全額が没収されてしまうので、注意が必要です。

また、ダブルアップゲームは、任意のゲームのため、いかにうまくダブルアップゲームを行い、配当金を倍にしていくかがキーとなります。

ちなみに、ダブルアップゲームの種類は、ゲーム会社やゲーム機種によって異なる場合があり、そもそもダブルアップ機能を搭載してないゲーム機種も存在します。通常ゲームと同時にダブルアップゲームも楽しみたい場合は、ダブルアップゲームを搭載する機種を選びましょう!

ダブル

ダブルとは、ダブルアップゲームを行う際に、通常ゲームで獲得した賞金をすべてを賭けて行う場合を言います。ミニゲームに勝つと、通常ゲームで獲得した賞金の2倍の賞金が獲得できます。一方、ミニゲームに負けると、通常ゲームで獲得した賞金がすべて没収されるので注意が必要です。

ハーフ

ハーフとは、ダブルアップゲームを行う際に、通常ゲームで獲得した賞金の半分を賭けて行う場合を言います。ミニゲームに勝つと、通常ゲームで獲得した賞金の1.5倍の賞金が獲得できます。一方、ミニゲームに負けると、通常ゲームで獲得した賞金のうち半分が没収されます。残りの半分はそのまま獲得できます。

コレクト

コレクト、とはダブルアップゲームをしない場合を言います。
コレクトを選択すると、通常ゲームで獲得した賞金をそのまま全額獲得できます。

ミスティーノのビデオポーカーを無料プレイ矢印 矢印

ビデオポーカーの攻略法

ビデオポーカーの基本的な遊び方をご説明してきましたが、ここでは実際にビデオポーカーで遊ぶ際の、攻略法をご説明しています。ビデオポーカーで遊ぶ際の攻略法は、大きく分けて、主に3つあります。1つ目から順番に見ていきましょう。

常にマックスベットで遊ぶ

ビデオポーカーで遊ぶ場合、コインを賭ける際は、常にマックスベット(最大ベット数)でプレイします。一般的にマックスベットはコイン5枚とされるので、コイン5枚をかけて常にプレイしましょう。そうすることで、ゲームに勝った際の配当金も高くなります。

例えば、こちらのジャックス・オア・ベターの配当表をご覧ください。

手札1コイン掛け2コイン掛け3コイン掛け4コイン掛け5コイン掛け
ロイヤルストレートフラッシュ25050075010004000
ストレートフラッシュ50100150250250
フォーカード255075100125
フルハウス918273645
フラッシュ612182430
ストレート48121620
スリーカード3691215
ツーペア246810
ジャックスオアベター
(J, Q, K, Aのワンペア)
12345

1プレイ時にコイン1枚を賭けてプレイし、ロイヤルストレートフラッシュが完成した場合、配当は250倍です。これを、コイン5枚を賭けてプレイしていた場合、配当が4000倍へと跳ね上がります。

また、コインの価値は最小の値に設定しておくことで、コイン5枚を賭けても、比較的低いリスクでビデオポーカーが遊べます。

ビデオポーカーの役や強さをしっかり覚える

ビデオポーカーで遊ぶ際に、重要なのが役とその強さの順番をしっかり覚えることです。そうすることで、高い役の配当を逃さずにプレイでき、ハウスヘッジを最小にでき、勝率があがります。

そのためには、以下の表に従ってプレイすることが大切です。

ビデオポーカーの基本戦略

配られたカードホールドするカード交換するカード
1フルハウス
フォーカード
ストレートフラッシュ
ロイヤルストレートフラッシュ
5枚すべて0枚
2あと1枚でロイヤルストレートフラッシュ4枚1枚
3フラッシュ
ストレート
スリーカード
完成している
フラッシュ
ストレートスリーカード
2枚~3枚
4あと1枚でストレートフラッシュ4枚1枚
5ツーペア4枚1枚
6J, Q, K, Aのワンペア完成しているワンペア(2枚)3枚
7あと2枚でロイヤルストレートフラッシュ3枚2枚
8あと1枚でフラッシュ4枚1枚
910以下のワンペア完成しているワンペア(2枚)3枚
10あと1枚でストレート4枚1枚
11同じ絵柄のJ, Q, K, Aがあるそのカード(2枚~4枚)1枚~3枚
12あと2枚でストレートフラッシュ3枚2枚
13違う絵柄だが、J, Q, K, Aのうち2枚がある2枚3枚
14同じ絵柄の10, Jか10, Qか10, Kがあるその2枚3枚
15J, Q, K, Aのうち1枚があるその1枚4枚
161~15のどれにも当てはまらない0枚5枚

ダブルアップゲームを活用する

ダブルアップゲームは、ミニゲームに勝利すれば、配当金が倍に増えるので、ビデオポーカーで遊ぶ際にはダブルアップゲームを上手に活用しましょう。負ければ、賞金が没収されるため、常にダブルアップゲームを行うのは得策とは言えません。

  • フラッシュ以上で勝てばミニゲームを行う。
  • 3回続けてダブルアップゲームをしたら一旦やめる。

など、自分でダブルアップゲームに参加する際の条件をつけて、上手にプレイしていきましょう。

フルペイマシンを活用する

フルペイマシンとは、ハウスエッジの少ないマシンのことで、ハウスエッジが少ないほど、払い戻しが多くなります。

ハウスエッジとは、胴元がもらえる掛け金の何パーセントかのことを表します。つまり、ハウスエッジが少ないほど、プレイヤーへの払い戻しが多くなります。

日本で主流のパチンコ店でも、換金する際に勝った賞金の何パーセントかは、パチンコ店へ還元されます。それがランドカジノはもちろん、オンラインカジノでも起こるわけです。

具体例をあげて見ていきましょう。

例えば、1000円賭けたとします。ハウスエッジが10%の場合、プレイヤーには900円払い戻されます。
これが、ハウスエッジ1%の場合だと、プレイヤーには990円払い戻しです。
たったの90円だと思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、これが10000円だと、ざっと900円の差になります。
これがさらに積もると、2000円、3000円と膨れ上がっていくのです。

ですので、ビデオポーカーで稼ぐ際に重要になるのが、フルペイマシンを探すことなのです。

フルペイマシンの探し方

それでは、実際にどのようにフルペイマシンを探せばよいのでしょうか。
ここでは、ビデオポーカーの中でもっとも一般的な、ジャックス・オア・ベターのフルペイマシンについてご説明します。

ジャックス・オア・ベターのフルペイマシンは、払い戻し表(ペイアウトテーブル)を確認することで簡単に見つけられます。

払い戻し表で確認する場所は、フルハウスとフラッシュの配当です。

  • フルハウスの役を完成させることで9倍。
  • フラッシュの役を完成させることで6倍。

の配当がもらえるマシンを探しましょう。
このマシンは「9/6マシン」を呼ばれます。
反対に、9/6以下のマシンでは、遊ばないのがベストです。

  • フルハウスの役を完成させることで8倍
  • フラッシュの役を完成させることで5倍。

のような配当のマシンではハウスエッジが高くなり、ペイアウト率が悪くなるので、極力避けるようにしましょう。

このように、ビデオポーカーで遊ぶ際に、事前に9/6マシンを探すことで効率的に稼げます。

まとめ

今回は、ビデオポーカーの遊び方、種類から攻略法まで初めての方でもすぐに遊べるよう、詳しく解説しました。ランドカジノのポ―カーでは、相手よりも強い役を完成させて勝敗を決めますが、ビデオポーカーは、役を完成させるだけで配当がもらえます。そのため、簡単に遊ぶことができるうえ、稼ぎやすく、初めての方でも十分に楽しめるゲームとなっています!

最後に、ビデオポーカーが遊べるおすすめカジノをご紹介しているので、この記事を参考に、ぜひ一度チャレンジしてみてください!

また、オンラインカジノゲーム種類ページでは、ビデオポーカー以外のカジノゲームについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ビデオポーカーが遊べるおすすめオンラインカジノ

現在、Slotsiaからミスティーノに登録した方限定で、10ドルの入金不要ボーナスと60回のフリースピンがもらえちゃいます!
また、ミスティーノでは、こちらでご紹介したビデオポーカーはもちろん、オンラインスロットでも遊べます。

この機会に登録してぜひミスティーノでお試しください☆

ミスティーノのビデオポーカーを無料プレイ矢印 矢印

SlotsiaのTopページでは、他にも初心者さんにおすすめのオンラインカジノをたくさんご紹介しています。ぜひご利用ください!

ビデオポーカーについてよくある質問

ビデオポーカーの遊び方を教えて

ビデオポーカーには対戦相手がいません。そろった役により配当金を得るので、スロット感覚で遊べます。なので、プレイ方法もオンラインスロットに非常に近いと言えるでしょう。

ビデオポーカーの攻略法はあるの?

ビデオポーカーの攻略法はいくつもあります。代表的なのは、「ダブルアップゲーム」をうまく活用することです。「ダブルアップゲーム」に勝利すると配当金が倍に増えるので、場の流れを読みチャレンジしてみましょう。

ビデオポーカーを無料でプレイできるオンラインカジノを教えて

ビデオポーカーを無料でプレイできるオンラインカジノの中でも、人気なものの1つが、ミスティーノです。ビデオポーカーだけでなく、様々なオンラインスロットも無料で遊べます。