興味深い「オンラインスロットの歴史」と今後について

興味深い「オンラインスロットの歴史」と今後について

tokusaki

更新日:

オンラインカジノが生まれ、当然のごとくオンラインスロットが生まれました。
クラシックスロットからビデオスロットへ、昨今のオンラインスロットは本当に進化していて、演出や爆発力のレベルは素晴らしく、たくさんのプレイヤーを魅了しています。

「当然のごとく」とお話しましたが、カジノにとってスロットは非常に深いつながりと歴史があります。

ここではそのスロット・オンラインスロットの歴史を解説していきます。

  • Twitter
  • LINE

初代スロットは「リバティ・ベル」

この「リバティ・ベル」は1899年にアメリカで作られました。
日本はこのころ明治32年です。
明治と聞くとさすがに歴史を感じますね(笑)

まさしくクラシックスロット、リールは三つで有効ラインも1つ。
非常にシンプルなものだったようです。

制作者の名前は「チャールズ・フェイ」
スロットの図柄といえばフルーツが連想されますがリバティ・ベルの図柄は
「星」「ベル」「トランプ」「蹄鉄」でした。

リールが回転して絵柄が揃ったら配当、というのはこのリバティ・ベルが形成したようです。

そしてこのリバティ・ベルが登場したのち、他社メーカーがこぞって名前に「ベル」という名前を使用しだしたようです。

スロットメーカーの競争が始まる

新しいカジノゲームとして登場したスロット「リバティ・ベル」を使い、チャールズ・フェイがリバティ・ベルをレストランや酒場等に貸出を始め、売り上げにたいしてマージンを払う事業を成功させました。
そして1900年頃にはほかのメーカーがリバティ・ベルをまねしたスロットを開発し、スロット開発競争に発展していきます。

いいものが生まれたら他が追従していき進化していく。
今も昔もこういった流れは同じですね!

ついに規制がかかる

カジノと規制は歴史の中でどうしても切って離せない問題です。
1930年ごろ大衆娯楽として民衆に受け入れられ、たくさんのスロットプレイヤーが生まれました。
その反面「ワンアームドバンデイツ(片腕の悪漢)」と呼ばれてしまい、ギャンブルであり非合法での換金行為をしているとして規制が始まりました。
工場はストップし、各社スロットメーカーにとってつらい時期に入ります。

ラスベガスにカジノが誕生!

ダムの建設から労働者があつまり、ラスベガスに人口が増えました。
そこにホテルが建設され、1946年にネバダ州でカジノが合法となり
ついにそのホテルの中でラスベガスのカジノが生まれました!
そこでスロット機が再度盛り上がっていくことになります。

ついにオンラインカジノが登場!

オンラインカジノの登場はインターネットが爆発的に普及する前、1944年に誕生しています。
ようやく日本でもオンラインカジノの認知度が上がってきた昨今ですが、このカジノ、ギャンブルの世界の発信者はあまりにも嗅覚がよく、行動が早いと感じます。
インターネットが完全に普及する前にオンラインカジノを立ち上げる人の勇気と行動力に尊敬すら感じてしまいますね(笑)
もちろん、オンライン上でスロットが、つまりオンラインスロットがここで動き始めるのですが、まだここでそこまでの数はなかったはずです。

オンラインカジノのライセンスが発行される

ここまでくるとだんだん話は近くなってきます。
1994年にイギリス連邦加盟国であるアンティグアがオンラインカジノの正式ライセンスを発行する法律を可決したのです!
今でも多くのオンラインカジノ運営者がライセンスをアンティグアで取得しているそうです。
このことがオンラインカジノの世界がどんどん広がっていくきっかけになりました。

ゲーミング会社「マイクロゲーミング」の誕生

オンラインカジノの専用ゲーミングソフトウェア会社であるマイクロゲーミングがここで登場します。
このころのウィンドウズは95です。
歴史を感じますね、このころから今でもマイクロゲーミングは走り続けていると考えると本当に感服です。面白いゲームをたくさん排出し続けているわけですから、有名で当然だなと思えます。

ジャックポットシティのスロットをプレイ 矢印矢印 ゲーミングクラブのスロットをプレイ 矢印矢印

ビデオスロットとクラシックスロット

ここまで、スロットのはじまりとラスベガスのはじまり、カジノの歴史にオンラインカジノの歴史を解説してきました。
今でいうと当時のスロットはすべて「クラシックスロット」に位置付けられます。
現在の主流は「ビデオスロット」となります。

クラシックスロットに比べ、ビデオスロットには多くの演出があり、プレイしているときのドキドキは比べ物になりません(クラシックスロットのシンプルさのほうが好きという人も多いです)
さらにスロットゲームには

  • フリースピン
  • ボーナス
  • ジャックポット

が搭載されているものがあります。

歴史をたどりながら考えると、カジノのスロット・オンラインスロットは長い歴史の中でどんどん成長を続けてきたんだなあと感慨深いですね!

オンラインスロットはまだまだ進化します

日本で使われている家庭用ゲームハードも気が付けばものすごい進化を遂げて、今ではまるで映画の映像をそのままゲームとしてプレイしているような錯覚に陥るほどです。

しかし、まだまだオンラインスロットはそこまでの域に達していないといえます。
そういった意味でいえばまだまだ伸び代はあり、今後VR対応のスロットが増えてきたり、新しいシステムが誕生したり、やれることはまだまだ多いと思います。

オンラインスロットの今後に目が離せませんね!

おすすめオンラインスロットゲーム

Slotsia(スロッティア)はどこのサイトよりもFLASHゲームが豊富です!たくさんのゲームの中からお気に入りの物を見つけたら今すぐタップ!
登録も申請も面倒なこと一切なし。この場でスロットゲームやブラックジャック、ルーレットを楽しむことができます。
またそれぞれのゲームページには、そのゲームの特徴や見どころも掲載中です。ぜひ色々なゲームを無料で試してください!