コニベットの入金方法徹底解説

コニベットは、人気漫画「ゼロから始める異〇界生活」に出てきそうなキャラクターが目立つオンラインカジノです。

この漫画とコニベットの関係が気になるところですが、コニベットで遊ぶには入金が必要ですので、遊ぶ前には入金方法も知っておく必要があります。使い慣れた入金手段以外にも、これまで使った経験がないお得な入金手段が見つかるかもしれません!

そこで本記事では、コニベットの入金方法一覧や手数料・限度額、おすすめの入金方法、具体的な入金方法について解説します。

入金ボーナスや入金出来ない場合の対処法まで説明しますので、コニベットの入金について理解し、大切な軍資金を上手に運用しましょう☆

➡関連記事:コニベットの解説 コニベットの出金方法 コニベットの評判 コニベットのボーナス コニベットのおすすめゲーム

  • Twitter
  • LINE

コニベットの入金方法一覧

コニベットの入金方法は、下記のとおりです。

  • クレジットカード系
  • Eウォレット系
  • その他系
  • 仮想通貨系

クレジットカード系には、Master、JCB、ダイナーズクラブが該当します。

Eウォレット系とは、具体的には、エコペイズ(Ecopays)、ベガウォレット(Vega Wallet)、アイウォレット(iWallet)、スティックペイ(Sticpay)タイガーペイ(Tiger Pay)です。

その他系には、銀行送金があります。

仮想通貨系は、Bitcoin、Litecoin、Ethereum、USDT-ERC20、USDT-TRC20、DOGECOINです。

コニベットにはさまざまな入金方法が用意されており、入金するのに困るケースは少ないでしょう☆

今すぐ無料プレイ!

コニベットの手数料/限度額

コニベットで入金する際には、入金手数料や入金限度額も押さえておきましょう。

まずクレジットカード系では、入金手数料は無料、最小入金額が20ドル、最高入金額が3,000ドルです。入金手数料が無料なのはお得です。

次にEウォレット系では、入金手数料は無料で、最小入金額は10ドル、最高入金額は100,000ドルに設定されています。ただ、ベガウォレットだけは例外です。

銀行振り込みでは、入金手数料は100円~800円で、最小入金額は20ドル、最高入金額は47,500ドルです。他の入金方法と違って手数料がかかるため注意しましょう。

最後に、仮想通貨系では、入出金手数料が無料で、最小入金額が20ドル、最高入金額が100,000ドルのものが大半です。唯一、USDT2種だけは例外的な金額に設定されています。

可能な入金方法手数料最小入金額最高入金額
クレジットカード
(Master、JCB、Diners Club)
20ドル3,000ドル
エコペイズ
(ecoPayz)
20ドル100,000ドル
ベガウォレット
(Vega Wallet)
20ドル10,000ドル
アイウォレット
(iWallet)
20ドル100,000ドル
スティックペイ
(Sticpay)
20ドル100,000ドル
タイガーペイ
(Tiger Pay)
20ドル100,000ドル
銀行送金100~800円
※銀行振込手数料のため、金額は銀行次第
20ドル47,500ドル
BTC20ドル100,000ドル
LTC20ドル100,000ドル
ETH20ドル100,000ドル
USDT-ERC20110ドル100,000ドル
USDT-TRC20110ドル10,000ドル
DOGECOIN20ドル100,000ドル

コニベット/クレジットカード系

コニベットで遊ぶために、クレジットカードでの入金を検討している人も多いかと思います。

普段の生活費決済の手段としてクレジットカードを使っている人はなおさらです。そうした人にとっては、オンラインカジノでの決済もクレジットカードで済むと楽だと感じるかもしれません。

特にコニベットでは、クレジットカードの入金手数料が無料となっています。他のオンラインカジノでは、クレジットカードの入金手数料は有料のところも多いためお得です。

ただし、コニベットにおけるクレジットカード入金では、取引上限額が月に60,000ドル、月20回までに制限されていますので注意が必要です。

以下では、クレジットカードの中でもおすすめの入金方法やそのメリット・デメリット、対応している金融機関・ブランド、入金手順について解説します。

クレジットカード系でおすすめの入金方法

コニベットで使えるクレジットカード系の入金方法でおすすめのブランドは、ダイナーズクラブです。

なぜおすすめなのかというと、MasterやJCBと違い、ダイナーズクラブは使えるオンラインカジノが限られているからです。

以前発表された日本国内のクレジットカードのシェアは、高い方からVISAが55%、JCBが30%、Masterが12%、American Expressが2%と続き、ダイナーズクラブは2%未満となっています。

そのため、普段の買い物でも、ダイナーズクラブを使える場は多くはないはずです。ダイナーズクラブを利用できるオンラインカジノも少なめです。

コニベットへの入金は、ダイナーズクラブを利用できる数少ないチャンスなので、積極的に利用してみてもよいでしょう。

ダイナーズクラブのメリット・デメリット

ダイナーズクラブには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット:

  • 貯まったポイントのマイルへの交換率が高い(5~10%還元相当)
  • 高級店の食事を2名以上で予約すると1名分無料になる
  • ショッピング保険と海外旅行損害保険が手厚い

デメリット:

  • 年会費が24,200円以上かかる
  • ポイントのANAマイルへの交換可能量には上限がある
  • ポイントの利用先次第では、還元率が0.4%まで下がる

フライトや高級旅行店での食事にポイントを使いたい人には、ダイナーズクラブはメリットの大きなカードです。いっぽうで、年会費が発生するため、メリットを活かしきれない人は割高に感じるかもしれません。

クレジットカード系の対応金融機関/ブランド

コニベットで使えるクレジット系の入金方法には、ダイナーズクラブ以外にも、Master、JCBの2つがあります。

マスターカードは、言わずと知れた、加盟店舗数が世界一多いブランドです。オンラインカジノ以外の用途にも使いやすいため、既に持っている人はコニベットで利用してもよいでしょう。

JCBは、国内のクレジットカード会社が発行しているブランドです。Oki DokiランドやJCBシリーズパートナーに該当するお店で、還元率やポイントの貯まり方が上がるのが特徴です。

コニベットのクレジットカード入金は、こうした3つのブランドで使えるうえに、入金手数料もかからないため、イチオシの入金方法ですよ☆

ダイナーズクラブの入金手順(詳細)

ここでは、ダイナーズクラブの入金手順を説明します。

【ステップ1】入金画面へ

アカウントへログインした状態で、画面下方の「入出金」をクリックしてください。

コニベット ダイナーズクラブ 入金手順1

【ステップ2】入金方法の選択

入金画面になるので、ファイナンスサービスで「入金」を選んだうえで、入金方法として「Dinners Club」を選択します。

コニベット ダイナーズクラブ 入金手順2

【ステップ3】本人確認

KYC(本人確認書類)を提出するように求められます。ID(運転免許証以外の写真付きの身分証明書)の表面・裏面の写真データと、運転免許証の表面・裏面の写真データをアップロードしたら、「送信」を選択しましょう。

コニベット ダイナーズクラブ 入金手順3

【ステップ4】入金完了!

入金額を入力し、「送信」をクリックすれば完了です。

コニベット ダイナーズクラブ 入金手順4
今すぐ無料プレイ!

コニベット/Eウォレット系

コニベットでは、Eウォレット系の入金も使いやすくなっています。

Eウォレット系とは、Eウォレット側で管理している資金をオンラインカジノ側とリンクさせるものです。リクエストした金額をオンラインカジノ側へと移動させるだけなので、手軽に利用できます。

自分が信頼できるEウォレット業者との間で決済をおこなえるため、セキュリティ上の安心感もあります。また、ブランドによっては資金移動も瞬時に反映されるため、入金スピードも早いです。

ここでは、コニベットにおけるEウォレット系でおすすめの入金方法や、そのメリット・デメリット、対応ブランド、入金手順について解説します。

Eウォレット系でおすすめの入金方法

コニベットにおけるEウォレット系の入金方法でおすすめのブランドは、エコペイズ(ecoPayz)です。

エコペイズ(ecoPayz)は、50種類の通貨に対応しており、様々な国やサービスで利用できるブランドです。ネット上に口座を作り、そこからお金の出し入れをする仕組みです。

対応している国や通貨が多いため、オンラインカジノとの相性がよいブランドとして知られています。また、さまざまなオンラインカジノで利用できるため、コニベットと他のカジノの入金方法を統一化したいプレイヤーにもおすすめです。

Eウォレット系のなかでも比較的知名度が高いため、安心して使えるでしょう。

エコペイズ(ecoPayz)のメリット・デメリット

エコペイズ(ecoPayz)には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット:

  • ほとんどのオンラインカジノで利用できる
  • 入金手数料がかからない
  • 入金にも出金にも使える
  • セキュリティ上の安全性が高い(FCAの認可を受けている)

デメリット:

  • 12か月以上使わないとアカウント維持費が発生する(毎月1.5ユーロ)

以上のように、エコペイズ(ecoPayz)はメリットの多いブランドです。しかも、定期的に入金するプレイヤーからすると、デメリットはあってないようなものなのでしょう。

エコペイズ(ecoPayz)は、Eウォレット系のなかでも、とりわけメリットばかりが目立つブランドなのです☆

Eウォレット系の対応金融機関/ブランド

コニベットへの入金に利用できるEウォレット系のブランドには、エコペイズ(ecoPayz)以外にも、以下があります。

  • ベガウォレット(Vega Wallet)
  • アイウォレット(iWallet)
  • スティックペイ(Sticpay)
  • タイガーペイ(Tiger Pay)

ベガウォレットは、利用するたびにポイントが付くお得なブランドです。アイウォレットは、完全日本語対応で、24時間いつでも利用可能なブランドです。

スティックペイは、エコペイズと同様に、FCAライセンスを取得した安全性の高いブランドとなっています。タイガーペイは、外為手数料が無料で両替でき、個人間での資金送金にも対応しています。

エコペイズ(ecoPayz)の入金手順(詳細)

ここでは、エコペイズ(ecoPayz)の入金手順を説明していきます。

【ステップ1】入金画面へ

アカウントへログインした状態で、画面下方の「入出金」をクリックします。

コニベット エコペイズ 入金手順1

【ステップ2】入金方法の選択

入金画面になるので、ファイナンスサービスで「入金」を選び、入金方法として「EcoPayz」を選択しましょう。

コニベット エコペイズ 入金手順2

【ステップ3】入金完了

お名前と入金金額を入力し、「送信」をクリックすれば完了です。

コニベット エコペイズ 入金手順3
今すぐ無料プレイ!

コニベット/仮想通貨系

コニベットでの入金方法の1つに、仮想通貨系があります。仮想通貨とは、電子データ上でやり取りされるデジタル通貨を意味します。

仮想通貨は、商品などの対価として利用できますが、投資対象として扱われるケースが多いのが現状です。実際、2022年現在では、オンラインカジノの入金手段としては、利用するプレイヤーが限定的です。

ただ、仮想通貨で入金するメリットとしては、手数料の安さや、入金スピードの早さが挙げられます。一方で、デメリットとしては、価格変動のリスクが高さが挙げられます。

仮想通貨系は、これからの時代に普及していく決済手段ですので、使ってみて損はないでしょう☆

仮想通貨系でおすすめの入金方法

コニベットで利用できる仮想通貨系の入金手段のなかでおすすめのブランドは、イーサリアム(Ethereum)です。

イーサリアム(Ethereum)は、Bitcoinに次いで、仮想通貨の時価総額シェアが2位のブランドです。天才ロシア人ヴィタリック・ブテリンが19歳で考案した通貨として知られています。

その最大の特徴は、スマートコントラクトと呼ばれる機能があり、売買契約を自動化して手続きを簡略化できる点にあります。これはBitcoinにはない機能であり、取引時間や取引費用を大きく削減できるメリットがあります。

Bitcoinに次ぐ可能性を秘めたブランドなので、今から使って試してみるのもおすすめです。

イーサリアム(Ethereum)のメリット・デメリット

イーサリアム(Ethereum)には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

メリット:

  • スマートコントラクトにより、不正取引のリスクを回避できる
  • ハッキングのリスクが低い(管理する母体がないため)
  • 多くのアプリケーションに対応している
  • 時価総額シェアが2位であり信頼できる

デメリット:

  • 利用者が増えると、処理時間が遅くなる
  • 利用者が増えると、手数料が高くなる可能性がある

このように、イーサリアムは、スマートコントラクト機能により世界2位の知名度を勝ち得た信頼できるブランドです。利用者数の増加によるデメリットも視野に入れながら使ってみるとよいでしょう☆

仮想通貨系の対応金融機関/ブランド

コニベットで利用できる仮想通貨系の入金手段には、イーサリアム(Ethereum)以外にも、以下のものがあります。

  • Bitcoin
  • Litecoin
  • Ethereum
  • USDT-ERC20
  • USDT-TRC20
  • DOGECOIN

様々な種類があるなかで、選び方のポイントとしては、時価総額・実用性・将来性・取引量に着目するとよいです。ちなみに、以前発表された時価総額の順位は、Bitcoinが1位、Litecoinが6位にランクインしています。

単純に時価総額だけで選ぶなら、BitcoinかEthereumとなるでしょう。

イーサリアム(Ethereum)の入金手順(詳細)

ここでは、イーサリアム(Ethereum)の入金手順を説明していきます。

【ステップ1】入金画面へ

アカウントへログインした状態で、画面下方の「入出金」をクリックしましょう。

コニベット イーサリアム 入金手順1

【ステップ2】入金方法の選択

入金画面になるので、ファイナンスサービスで「入金」を選び、入金方法として「ethereum」を選択します。

コニベット イーサリアム 入金手順2

【ステップ3】入金完了

入金金額を入力し、「送信」をクリックすれば完了です。

コニベット イーサリアム 入金手順3
今すぐ無料プレイ!

コニベットの入金ボーナス紹介

コニベット 入金ボーナス

コニベットの入金ボーナスは、初回入金後に、入金した金額が1ドル未満になったプレイヤーに対して、最大 500ドルまでの50%キャッシュバックが得られるものです。

残高が1ドル未満になった場合に、カスタマーサービスに連絡すると24時間以内にもらえます。

このボーナスをより魅力的となっているのは、賭け条件が0倍だからです。0倍ならすぐにでも出金できるため、負けても50%分をすぐに取り戻せるわけです。

しかも、カスタマーサービスで承認されてから72時間以内だと、もらえるキャッシュバックが最大650ドルの65%までアップします。

入金ボーナスがこれほど充実しているオンラインカジノは、滅多にありません。まだ初回入金が済んでいない人は、入金ボーナスをもらうためにもコニベットでの入金を強くおすすめします☆

コニベットで入金できない場合の対処法

コニベットで入金出来ないときは、次のような点を確認してみてください。

  • アカウント登録は終わっているか?
  • 最小入金額と最大入金額をふまえているか?
  • クレジットカードの本人確認は済んでいるか?(クレジットカード入金の場合)

コニベットでは、アカウント登録が済んでいないと入金画面に移行できません。また、最小入金額より少ない額や、最大入金額を超える額を入力しても、入金できなくなっています。そして、KYC(本人確認書類)を提出しないと、クレジットカード入金ができません。

上記3点をチェックしても入金ができなければ、コニベットのサポートスタッフに問い合わせてみましょう。

コニベットでの入金時によくある質問

コニベットは安全性が高いうえに、入金ボーナスのキャッシュバックが優秀ですので、安心して入金して大丈夫です。

入金スピードは早いです。たとえば、銀行振込なら10~30分で済み、他のオンラインカジノと比べても良好な入金スピードになっています。

入金ボーナスを多く受け取るという意味では、初回入金時に1,000ドルを入金するのが理想です。ただし、無理して高額を入金するのは危険なのでやめましょう。

オンラインカジノゲームの関連ページ

SlotsiaのTopページでは、他にも初心者さんにおすすめのオンラインカジノをたくさん紹介しています。ぜひご利用ください!

slotsia

オンラインカジノボーナスをチェック!

当サイトslotsiaから無料登録するだけで、以下のカジノボーナスがもらえます!

  • 入金しなくてももらえる入金不要ボーナス!
  • 入金額が大幅に増量する入金ボーナス!
  • または勝ち金引出し可能なフリースピン!

獲得できるボーナスは、各カジノサイトによって異なります。情報を比較したい場合は、「オンラインカジノボーナスページ」をご覧ください。

オンラインカジノボーナスはこちら!