ライトニングブラックジャックの特徴とは?勝つために必要な戦略、攻略法を解説!

投稿日:

ライトニングブラックジャック アイキャッチ画像

ライトニングブラックジャック(Lightning Blackjack)は、カジノ業界の人気プロバイダー「エボリューション・ゲーミング社」からリリースされているライブカジノです。このライブカジノは、一般的なブラックジャックにマルチプライヤーの要素を取り入れたもので、高配当の可能性を秘めています♪

カジノの定番ゲームではあるものの、手に汗握る高配当の勝負が期待できるんです!本稿では、ライトニングブラックジャックの遊び方や勝つための戦略、攻略法を解説します。

今ユーザーに人気のオンラインカジノ

2 5/5
HOT ステークカジノ
Welcome bonus 【Slotsia限定】24時間以内の入金で初回入金ボーナス200%最大2000ドルレーキコード「slotsiajp200」※専用リンクより登録
Casino highlights
  • 【Slotsia限定】入金不要ボーナス2500円レーキコード「slotsiajp201」
  • 【Slotsia限定】24時間以内の入金で初回入金ボーナス200%最大2000ドルレーキコード「slotsiajp200」※専用リンクより登録
3 5/5
SLOTSIA限定 ビットスターズ
Welcome bonus 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
Casino highlights
  • Slotsia限定!入金不要ボーナスフリースピン100回
  • 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
4 5/5
HOT プレイオジョ
Welcome bonus Slotsia限定!初回入金20ドル以上で花魁ドリーム80回フリースピンGET!賭け条件なし
Casino highlights
  • Slotsia限定!初回入金20ドル以上で花魁ドリーム80回フリースピンGET!賭け条件なし
5 5/5
SLOTSIA限定 新クイーンカジノ
Welcome bonus 初回入金ボーナス|最大7,000ドル+フリースピン200回
Casino highlights
  • 【Slotsia限定】入金不要ボーナス108ドル88回のフリースピン
  • 初回入金ボーナス|最大7,000ドル+フリースピン200回

ライトニングブラックジャックとは

ライトニング ブラックジャック2

基本的なルールは、通常のブラックジャックと同じで、勝利条件や確率にも変化はありません。

異なる点があるとすれば、ライトニングブラックジャックにはマルチプライヤーが付くという点でしょう!このライブカジノは、エボリューションゲーミングが世に送り出している人気ライブカジノ「ライトニング・シリーズ」の1つです。

ライトニング・シリーズのライブカジノには、いずれもマルチプライヤーが付きます。そのため、通常版のブラックジャックでは見られないような高配当が当たることも夢ではありません♪

ライトニングブラックジャックの基本ルール

基本的なルールは、通常のブラックジャックと同様です。テーブルにつきベットすると、プレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られます。

その後、カードをドローするか決めるタイミングがあり、ドローされた手札の合計が21に近い方が勝ちです。この時、合計が22を超えると「バースト」=負けとなるので、数字が高ければ良いというわけではありません。

配当と還元率

ライトニングブラックジャックの特徴は、何と言っても還元率(RTP)の高さでしょう♪

プロバイダーEvolution Gaming
還元率(RTP)99.56%
最大配当倍率26倍
ベット額200~2,000,000円
(ボンズカジノの場合)

ポイントはマルチプライヤー

ライトニング ブラックジャック マルチプライヤー

ポイントは、2~25倍のマルチプライヤーを獲得し、連勝することです。このマルチプライヤーは次のゲームに適用されます。

マルチプライヤーが「×6」であれば、次のゲームに勝利したときの配当は6倍され、最大25倍までのマルチプライヤーが付与されます。ちなみにマルチプライヤーを獲得したからといって、次のゲームでベット額を上げても適用されるのはその前にベットしていた金額のみです。

逆に勝利後、ベットを減らすと、減らした金額に対してしか適用されません。マルチプライヤーの権限を最大限に活かすには、前のゲームと同額をベットしましょう。

座席数について

ライブカジノにおけるライトニングブラックジャックは、席数が制限されることがネックでした。しかし、ライトニングブラックジャックには席数制限がなく、プレイヤーは満席になるストレスを感じることなく、好きなタイミングで参加できます♪

ちなみに、プレイ画面で参加プレイヤー数がわかるため、今何人が同じ手で勝負しているかがわかる仕組みです。

ライトニングブラックジャックの流れを解説

ライトニングブラックジャック セレクト

ここで、ライトニングブラックジャックの流れをご紹介します。

【STEP1】ベット金額を決める

ライトニングブラックジャック ルール

まず、テーブルについてベットします。この時、ただプレイを見ているだけの場合はベットする必要はありません。

ベットを募っている間、タイムカウントが画面に表示されます。「今は参加しないで様子をみたい」という場合は、アクションを起こさずに画面を表示させたままにしておけばOKです。

【STEP2】アクションを選択する

ライトニングブラックジャック ルール2

次に、プレーヤーとディーラーにカードが配られます。2枚のカードがプレイヤーに提示されます。

この段階で、ディーラーのカードは1枚がオープンで1枚が伏せられた状態です。プレイヤーカードは、ベットしている人全てに共通ですが、ここから「スタンド」するのか、「ヒット」するのか、「スプリット」を行うのかの選択によって、配られるカードなどは個々人で異なります。

例えば、同じ「3とQ」のカードが配られていたとしても、その後のアクションで新しく配られるカードは人によって変化します。

【STEP3】結果が出る

ライトニングブラックジャック ルール3

いよいよディーラーがカードをめくります。めくったカードの結果について、ヒットするのかスタンドするのかは、カードの合計によってルールが決められているため、ディーラーの采配が入り込むことはありません。

ディーラーの手札が決まると勝敗が決定します。勝利した場合は配当が支払われます。

【STEP4】勝利した場合

勝敗が決まると、まずこのゲームについての配当が行われ、かつマルチプライヤーが決定されます。ディーラーの背後に表示された数値のうち、自分の点数に対応した数値がマルチプライヤーです。

しかし、このラウンドでの勝利の配当にはマルチプライヤーは適用されず、次のゲームで勝った場合に適用されます。このマルチプライヤーは、勝利した時点から180日間保存されるため、すぐに消費しなければいけないわけではありません。

しばらく時間を空けてから2回目に挑戦することもできますよ♪

ライトニングブラックジャックをプレイする時の注意点

ライトニング ブラックジャック 注意点

ライトニングブラックジャックで大きな勝利を掴むにはコツがあります。逆に、注意すべき点を知らないと、なかなか思うような結果が出ないことも。

ここでは、プレイする上での注意点について解説します。

通常の勝利で利益は出ない

ライトニングブラックジャックは、ベットする際に100%の手数料が徴収されます。通常のブラックジャックでの配当は1:1なので、手数料の分を含めると勝利しても利益が出ません。

このため、勝ち負けが交互に繰り返される展開では、配当が全く増えないことになります。資金を増やすには、あくまでも連勝してマルチプライヤー分の利益を念頭におかねばなりません。

2倍マルチプライヤーでも利益は厳しい

マルチプライヤーを得られたとしても、「2×」と表示される2倍マルチプライヤーでは、利益を生むのは厳しいでしょう。

例えば1ゲーム目に10ドルをベットして勝利したとします。配当は20ドルですが、ベットに10ドル、手数料10ドルを払っているため収支はゼロです。

2ゲーム目も同様に10ドルで勝負し、勝ったとします。マルチプライヤーが適用されるため配当は10ドル×2の20ドルです。

しかし、ベットした10ドルは帰ってくるものの、手数料分は回収されるため、事実上の利益は10ドルしかありません。つまりこういった場合は、2連勝した利益が通常のブラックジャックの1勝分にしかならないのです。

確率的には期待値が1/2になってしまい、有利なゲームとはいえなくなります。

コツは強い手でマルチプライヤーを活用すること

勝つには、数字の大きいカードで1ゲーム目に勝利する必要があります。ゲームの際に表示されるマルチプライヤーは、原則高い点数ほど倍率が高くなっています。

そのため、可能な限り強い手を目指すことで勝利時に獲得する倍率が上がるんです♪つまり、1勝目ではバーストギリギリまで高い手で勝利することが利益への近道です。

20や21、BJなどの強い手で勝利すると、5倍以上のマルチプライヤーを獲得できる可能性が高くなります!

ライトニングブラックジャックの攻略法

ライトニングブラックジャックでは、通常のブラックジャックの攻略法で勝てるでしょうか。結論的にはかなり厳しいものがあります。

ライトニングブラックジャックのシステムを理解し、既存の必勝法をカスタマイズしてプレイしないと、高配当はおぼつきません。本稿ではライトニングブラックジャックの攻略法について解説します。

ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーとは、「ブラックジャックを流行させた攻略法」と言われています。自分の2枚の手札とディーラーの見えている手札の組み合わせから、スタンド・ヒット・スプリット・ダブルのうち、最も期待値の高い行動を一覧表にしたものです。

ライトニング ブラックジャック ベーシックストラテジー

ブラックジャックではディーラーの行動は17未満ならヒット、18以上ならスタンドと決まっているため、自分の手とディーラーの1枚目の組み合わせを前提として、最適な選択肢の確率が計算できるのです。

ベーシックストラテジーはブラックジャックの勝率を上げるもので、マルチプライヤーに対応しているわけではありません。ただ、個々のゲームの勝率を上げることで利益を得やすくなるでしょう。

18以上で勝つ

ライトニングブラックジャックのマルチプライヤーは、21に近い手札ほど倍率が大きくなる傾向があります。マルチプライヤーは資金を増やすためのカギなので、18以上の手で勝つのが望ましいです。

つまり、17以下でヒットするルールを導入すると、マルチプライヤーによる利益の期待値を上げることができます。

例えば、基本的にはベーシックストラテジーに従いつつも、17以下の手ではヒットに寄った判断をするなどの戦略が考えられます。もちろん、バーストの危険性が高まりますので、あくまでベーシックストラテジーに従いつつ、スタンドとヒットの切り替え位置を1列分ほど調整すると良いでしょう。

ライトニングブラックジャックで夢の高配当を実現しよう!

ライトニング ブラックジャック まとめ

ライトニングブラックジャックは人気なだけあり、高配当のチャンスが生じやすいとされています。元々、じっくりプレイできるものの、ハイリターンを狙うにはベットを上げるしかなかったブラックジャックに、高配当マルチプライヤーの要素を取り入れたことで、ハイローラーにも人気となりました。

その代わりシステムをしっかりと理解し、勝ち方ややめ時を決めておかないと、ボラティリティの高さが裏目に出ることも考えられます。ゲームとしての特徴や配当システムを理解した上で、ライトニングブラックジャックでスリリングなゲームを楽しみましょう♪