ドラゴンタイガーの遊び方|ルールと必勝法を紹介

投稿日:

ドラゴンタイガー攻略法

みなさんは、「ドラゴンタイガー」というカードゲームを知っていますか? ディーラーに配布された2枚のカードにおいて、どちらの数字が大きいか賭けるゲームです。バカラを単純化したわかりやすいルールが好評を呼び、オンラインカジノでも根強い人気があります。

この記事では、ドラゴンタイガーの基本ルールや必勝法などについて解説します。実際のゲームプレイ画面も引用しながら遊び方を説明するので、「どんなゲームなんだろう?」「プレイしてみたい!」と思っている人は必見です。最後まで読んだら、ドラゴンタイガーの楽しみ方がわかるはずですよ。ドラゴンタイガーで遊べるオンラインカジノもいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

お得なボーナスがもらえるオンラインカジノ

2 5/5
ワンダーカジノ
Welcome bonus 【キャッシュバック】slotsia限定 初回入金額の60%最大500ドル賭け条件1倍 合言葉「SLOTSIAリベンジ」
Casino highlights
  • 【入金不要ボーナス】slotsia限定40ドル賭け条件1倍 ボーナスコード「slotsia」
  • 【フリースピン】初回入金100ドル以上で100回賭け条件なし ボーナスコード「slotsia」
  • 【キャッシュバック】slotsia限定 初回入金額の60%最大500ドル賭け条件1倍 合言葉「SLOTSIAリベンジ」
3 5/5
SLOTSIA限定 ビットスターズ
Welcome bonus 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
Casino highlights
  • Slotsia限定!入金不要ボーナスフリースピン100回
  • 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
4 5/5
オー・マイ・スピンズ
Welcome bonus 初回入金で最大500ドルの100%ボーナスと、200回分のフリースピン
Casino highlights
  • 初回入金で最大500ドルの100%ボーナスと、200回分のフリースピン
5 5/5
おすすめ ラッキーニッキー
Welcome bonus 初回入金の100%最高500ドルまたは福袋ボーナスで最高500ドル
Casino highlights
  • 【入金不要ボーナス】slotsia限定6,000円賭け条件60倍
  • 初回入金の100%最高500ドルまたは福袋ボーナスで最高500ドル

ドラゴンタイガーとは?ルール解説

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーとは、オンラインカジノなどでプレイされているカードゲームの一種です。バカラのルールをより「シンプルに」かつ「わかりやすく」したゲームなので、初心者でも楽しみやすい点がポイント!たとえば、バカラは1ゲームで4〜6枚を使用しますが、ドラゴンタイガーはたった2枚しか使用しません。

ディーラーから配られたカードのどちらの数字が大きいか競うだけなので、複雑なルールを覚えることも不要。日本ではまだあまりメジャーではありませんが、アジア圏を中心に根強い人気があるゲームです。

ドラゴンタイガーの基本ルール

ドラゴンタイガールール説明

ドラゴンタイガーは、バカラのルールをさらにシンプルにしたものです。ディーラーから配られたカードにおける、数字の大きさを競います。

1.「ドラゴン」と「タイガー」の2箇所にそれぞれカードが1枚ずつ配られる

2.「ドラゴン」と「タイガー」どちらの数字が大きいか予想し、べットする(同じ数のカードが出る状態=タイにもベット可能)

3.勝った場合は配当が得られ、負けた場合は全額没収となる(ドラゴンかタイガーを選択したにもかかわらずタイだった場合は、賭け金の半額が没収される)

カードの価値

ドラゴンタイガーでは、以下のような順番でカードの価値が変化していきます。

        小→大

A→2→3→4→5→6→7→8→9→10→J→Q→K

Aがもっとも弱く、Kが最強となります。トランプの数字順と同じだと覚えておきましょう! 

ドラゴンタイガーの勝敗の決定

ドラゴンタイガーの勝敗は、2枚のカードにおける数字の大きさによって決定します。たとえば、ドラゴン側のカードが3・タイガー側のカードがJだった場合は、タイガーの勝利です。

2枚とも同じ数字のカードが出た場合は、引き分けの「タイ」という状態です。これに加えて、同じ数字+同じトランプの柄(スーツ)が出た場合は「スーテッド・タイ」と呼ばれます。

ドラゴンタイガーのベッティングオプション

ドラゴンタイガーでは、「ドラゴン」「タイガー」「タイ」「スーテッド・タイ」のいずれかに賭けることが可能です。

1つの賭け方を選択するのはもちろん、数の大小・奇数偶数・赤黒などをはじめとしたサイドベットも選択できます(ゲームによる)。数の大小や赤黒などを同時に賭けられないこともあるので、事前によく確認しましょうね。

主な賭け方は以下の通りです。

・ドラゴンのみ

・タイガーのみ

・タイ

・スーテッド・タイ

・ドラゴンビック(ドラゴンが8・9・10・J・Q・K)

・ドラゴンスモール(ドラゴンがA・2・3・4・5・6)

・タイガービック(タイガーが8・9・10・J・Q・K)

・タイガースモール(タイガーがA・2・3・4・5・6)

・ドラゴン奇数(ドラゴンがA・3・5・9・J・K)

・ドラゴン偶数(ドラゴンが2・4・6・8・10・Q)

・タイガー奇数(タイガーがA・3・5・9・J・K)

・タイガー偶数(タイガーが2・4・6・8・10・Q)

・ドラゴン赤(ドラゴンが♥・♦)

・ドラゴン黒(ドラゴンが♠・♣)

・タイガー赤(タイガーが♥・♦)

・タイガー黒(タイガーが♠・♣)

なお、奇数偶数を賭ける際に「7」が出ると、賭け金はすべて没収されてしまいます。

ドラゴンタイガーの配当一覧

ドラゴンタイガーで手に入る配当を、賭け方ごとに解説していきます。

・ドラゴンのみ…1:1(2倍)

・タイガーのみ…1:1(2倍)

・タイ…8:1~11:1(9〜12倍)

・スーテッド・タイ…50:1(51倍)

・ドラゴンビック…1:1(2倍)

・ドラゴンスモール…1:1(2倍)

・タイガービック…1:1(2倍)

・タイガースモール…1:1(2倍)

・ドラゴン奇数…1:1(2倍)

・ドラゴン偶数…1:1(2倍)

・タイガー奇数…1:1(2倍)

・タイガー偶数…1:1(2倍)

・ドラゴン赤…1:1(2倍)

・ドラゴン黒…1:1(2倍)

・タイガー赤…1:1(2倍)

・タイガー黒…1:1(2倍)

約50%の確率で勝利できるドラゴン・タイガーは、配当が2倍です。これに対してタイやスーテッド・タイは当たる確率が低いため、高い配当がもらえます☆

ドラゴンタイガーのペイアウト率と控除率

ドラゴンタイガーのペイアウト率(賭け金に対して、戻ってくる金額の割合)は、86.02%〜96.27%です。そして控除率(賭け金に対して、オンラインカジノ側に入る金額の割合)は3.73%〜13.98%となります。賭け方ごとの数値は以下の通りです!

ベッティングペイアウト率
ドラゴン・タイガー96.27%
タイ89.64%
スーテッド・タイ86.02%
ベッティング控除率
ドラゴン・タイガー3.73%
タイ10.36%
スーテッド・タイ13.98%

ペイアウト率が高いとプレイヤー側が、控除率が高いとオンラインカジノ側が有利になります。そのため、控除率が高い賭け方に何度もべットしていると、結果的にマイナスになってしまうでしょう。タイやスーテッド・タイは、タイミングを見極めて選択することが大切です☆

ドラゴンタイガーの必勝法は罫線

ドラゴンタイガーで勝率を上げていくには、バカラの攻略にも頻用される「罫線」を活用しましょう。

罫線(けいせん)とは

罫線とは、これまでのゲームの結果を記録した表のことです。ほとんどのオンラインカジノでは罫線が自動的に記録されているため、その内容を確認するだけで問題ありません! 「大路」と呼ばれる出目結果の一覧表を参考にして、ゲームの傾向を読み解いていきます。ゲームによってデザインや表示形式はさまざまですが、下記に一例を紹介しますね。

ドラゴンタイガー罫線

ドラゴンタイガーのプレイ画面上部には、このように表が表示されています。

ドラゴンタイガーは、何度もプレイを続けるうちに、カードの出目が偏ることも少なくありません。

ドラゴンタイガーは、何度もプレイを続けるうちに、カードの出目が偏ることも少なくありません。

たとえば、ドラゴンとタイガーがそれぞれ2回続いたあと、ドラゴンが5連続で勝利している場合。ここでは、「そろそろまた交互で勝つ流れに変わるかも」と予想してべットします。

もしもタイが1/10くらいの確率で出ているなら、回数を計算し、適切なタイミングでタイに高額ベットしてみてもいいでしょう。

現状の流れや特徴を把握し、次の手を読みながらプレイすることが大切です。罫線についてもっと詳しく知りたい人は、下記の記事をぜひチェックしてみてください!

その他のドラゴンタイガーの攻略法

罫線のほかにも、ドラゴンタイガーの攻略法は存在します。たとえば、バカラをはじめとしたさまざまなギャンブルで利用される「マーチンゲール法」がおすすめです。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、勝負に負けて賭け金を失った際、次に賭ける金額を2倍にする必勝法です。その後勝利した場合はすべての負け分を取り戻せるため、「理論上は負けない」といわれています。勝率50%のギャンブルに適しているため、ドラゴンタイガーにも有効なのです。

マーチンゲール法の使い方や注意点について学びたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

ドラゴンタイガーの遊び方・実践編

この段落では、実際にドラゴンタイガーをプレイする手順をご紹介します。

1.着席し、お金をべットする

ドラゴンタイガーで着席した様子

今回は、カジノシークレットのドラゴンタイガーに着席しました。準備が整ったら、任意の金額をベットしていきましょう。ここでは、1ドルを「ドラゴン」に賭けてみます。

2.カードの配布

ドラゴンタイガー 遊び方 ドラゴンタイガースクショ画面(プレイスタート時)

カジノシークレットのドラゴンタイガーで1ドルの賭け金をベットしている画像

ベットが完了したら、「ドラゴン」と「タイガー」それぞれにカードが配られます。

3.勝敗の決定

ドラゴンタイガーをプレイしてドラゴンの勝利

配られたカードがめくられ、数字を確認します。今回はドラゴンがQ・タイガーが3だったため、勝負に勝利しました! 配当金は1ドル×2=2ドルです。ここでもし負けていた場合は、該当する金額を没収されてしまいます。

ドラゴンタイガーが遊べるオンラインカジノ

続いて、ドラゴンタイガーをプレイできるオンラインカジノをいくつか取り上げます。

カジノシークレット

カジノシークレットは、ボーナスの使いやすさを高く評価されています。出金条件がないため、ボーナスをそのままキャッシュとして受け取れたり、ゲームの賭け金として使用できたりします。また、キャッシュバックシステムが常設されているところもポイントです! ゲームに負けても、お金の一部が自動的にキャッシュバックされます。

サービス開始年2018年
ゲーム数約2,000種類以上
特徴・ボーナスに出金条件が設けられていない・キャッシュバックシステムを導入している・専用のライブカジノスタジオがある

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本国内でも高い人気を誇る老舗のオンラインカジノです。日本の季節に合わせたイベントが多く開催されており、日本人のみが参加できるトーナメントなども注目を集めています。仮想通貨での入金や最新ゲームの先行配信など、ほかのオンラインカジノにはない特徴を持っていますよ。

サービス開始年2011年
ゲーム数約2,200種類以上
特徴・日本向けのイベントを多数開催している・仮想通貨での入金ができる・歴史ある「インターカジノ」と同じ企業が運営している

ワンダーカジノ

ワンダーカジノは、ハイローラーから高い支持を受けています。ライブカジノでは最大15,000ドルまでベットできるため、一瞬で高額の配当金を受け取ることも夢ではありません! 入出金のスピードが早いことでも知られており、キャッシュで即時お金を受け取ることも可能です。

サービス開始年2018年
ゲーム数約3,000種類以上
特徴・一度に高額をベットできる・入出金のスピードが早い・VIP制度が充実している

ミスティーノ

ミスティーノは、比較的新しいオンラインカジノです。操作性が高いシンプルなシステムを採用しているため、初心者でも気軽に利用できます。サイト全体がファンタジーな世界観に包まれているところもポイント。かわいらしい女の子がイメージキャラクターを務めているので、アニメや漫画が好きな人も親しみを持ちやすいでしょう☆

サービス開始年2020年
ゲーム数約3,500種類以上
特徴・システムがシンプルでわかりやすい・ファンタジーな世界観が魅力的

カジ旅

カジ旅は、RPGとオンラインカジノの2要素を兼ね備えています。冒険を進めることで、ゲーム内で利用できる通貨「ルビー」を獲得可能。モンスターを倒したり、宝箱をゲットしたり……非日常な冒険を楽しめます! これに加えて、演出スキップや早送りができる「Blitz」機能も特徴の1つです。

サービス開始年2015年
ゲーム数約3,000種類以上
特徴・RPGとオンラインカジノを両方楽しめる・「Blitz」機能を搭載している

ドラゴンタイガーと似たカジノゲーム

ドラゴンタイガーと似ているカジノゲームは、やっぱりバカラでしょう!

バカラ

バカラは、世界的に高い人気を集めるカジノゲームです。バンカーとプレイヤーに配られたカードの数字を合計し、下一桁が「9」に近い方が勝利となります。第三者視点から、バンカーとプレイヤーのどちらが勝つかどうかベットするのです。

タイガーとドラゴンのどちらの数が大きいか賭けるドラゴンタイガーも、基本的なルールの考え方は同じです。まずはドラゴンタイガーをプレイしてみて、慣れたらバカラにチャレンジしてみるのもいいですね☆