ココモ法とは何?使い方やメリット・注意点など初心者向けに解説【カジノで実践】

更新日: / スロッティア編集部
ココモ法とは?カジノ攻略法

ココモ法に限らず、あらゆるギャンブルには攻略法がいくつも存在します。マーチンゲール法パーレー法、モンテカルロ法がいい例です。これらの攻略法は、ギャンブルでプレイヤーの勝率を少しでもUPさせるために、あみ出されました。

たしかにココモ法を含めカジノ攻略法を学べば、プレイヤーの戦略幅がかなり拡がることに間違いはありません。なぜなら攻略法を1つでも多く知るプレイヤーは、何も知らないプレイヤーに比べ、多様な攻め方ができるからです。

しかしほとんどのカジノ攻略法は、使用者に高いリスクを求めます。適当に覚えただけでは、逆にプレイヤーを不利な状況に追い込みかねません。自称中級者ほど、予想外の出来事に対処ができないのです。

そこでこの記事では、カジノ攻略法の代表格とも言える【ココモ法】について、丁寧にわかりやすく解説します。そのリスクと有効性について正確に学び、実戦で活かしましょう!

  • Twitter
  • LINE

今ユーザーに人気のオンラインカジノ

2 5/5
HOT ステークカジノ
Welcome bonus 【Slotsia限定】24時間以内の入金で初回入金ボーナス200%最大2000ドルレーキコード「slotsiajp200」※専用リンクより登録
Casino highlights
  • 【Slotsia限定】入金不要ボーナス2500円レーキコード「slotsiajp201」
  • 【Slotsia限定】24時間以内の入金で初回入金ボーナス200%最大2000ドルレーキコード「slotsiajp200」※専用リンクより登録
3 5/5
SLOTSIA限定 ビットスターズ
Welcome bonus 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
Casino highlights
  • Slotsia限定!入金不要ボーナスフリースピン100回
  • 初回~4回目までの入金で最大5万円100%ボーナス+180回フリースピン
4 5/5
HOT プレイオジョ
Welcome bonus Slotsia限定!初回入金20ドル以上で花魁ドリーム80回フリースピンGET!賭け条件なし
Casino highlights
  • Slotsia限定!初回入金20ドル以上で花魁ドリーム80回フリースピンGET!賭け条件なし
5 5/5
SLOTSIA限定 新クイーンカジノ
Welcome bonus 初回入金ボーナス|最大7,000ドル+フリースピン200回
Casino highlights
  • 【Slotsia限定】入金不要ボーナス108ドル88回のフリースピン
  • 初回入金ボーナス|最大7,000ドル+フリースピン200回

ココモ法とは?

ココモ法とは?

ココモ法は主に、ルーレットで使われる攻略法です。中にはココモ法を少し改良し、競馬やバカラで試す人もいますが、攻略法を使用するための前提条件が複雑になるのでおすすめしません。

ですので初心者の方は、ココモ法を対ルーレット用のツールと認識して問題ないでしょう。ココモ法をどうしてもルーレット以外に応用したい人は、この記事でしっかりと基礎を固めてからにしましょう。

ココモ法は文字だけで説明するとややこしいので、表にしてその特徴をまとめました。

ココモ法とは?・3倍配当があるゲームで威力を発揮する戦略
・一回の勝利で、今までの負け分を取り戻せる荒技
・マーチンゲール法の仲間
ココモ法の目的・最終的にプレイヤーに黒字をもたらすこと
・さらなるスリルをプレイヤーに与えること
ココモ法のやり方※下記で詳しく解説1.大前提としてプレイヤーが2連敗の状態
2.連敗して失くした賭け金を足して、次のラウンドにBet
ココモ法の勝率・配当金が3倍のゲームで使うので、1ラウンド目の勝率は約 33%
・連敗するごとに勝つ確率は上がる
ココモ法の利益・利益>今までの賭金
・連敗するほど勝利時の利益が大きくなる

以上がココモ法の基本情報です。

ココモ法の賭け方

ココモ法の賭け方

ここではココモ法の具体的な賭け方をご説明します。

ココモ法の肝は、今までに負けた賭け金を足して、次のラウンドにBetすることです。当然、プレイヤーが負ければ負けるほど賭け金は大きくなります。しかし1ラウンドでも勝てれば、投資額を一挙に上回る配当金が手に入るのです。

軍資金が続く限りは、このストラテジーを使えるので、理論上は必勝法と呼べなくもありません。ただしあくまで、理論上の話なので油断は禁物です。世の中には攻略法はあっても、必勝法などないことは胸に留めておきましょう。

ココモ法の賭け方は以下の手順です。計算を単純化するために、ルーレットで賭け金1ドルから始めたとしてシミュレーションすると

  1. プレイヤーが1ドルを賭けて負ける
  2. もう一度1ドルを賭けて負ける
  3. 前々回ラウンドの賭金と1ラウンド前の賭け金を足してBet(1+1=2ドル)
  4. 負けたら再び2ラウンド前の賭け金と1ラウンド前の賭金をBet(1+2=3ドル)
  5. 勝つまで4.を繰り返し行う

もう少しわかりやすくすると説明するために、表にすると

ラウンド123※ここからココモ法4567
賭け金1$1$2$3$5$8$13$
利益+2$+1$+2$+2$+3$+4$+6$

このように、プレイヤーが1勝するまでラウンド数を重ねます。

逆にプレイヤーが負け続ければ永遠と賭け金が増えるので、ココモ法は典型的な「多くを差し出す者が、多くの物を得る」戦法と言えるでしょう。

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット

攻略法には、メリットとデメリットが存在します。そのメリットばかりに注目しデメリットを無視すれば、攻略法が通用しない場合に、深いダメージを負いかねません。

かといってそのデメリットばかりを気にすれば、〜法そのものが使えなくなります。ココモ法を使用するときもこの例外ではないのです。

なのでココモ法を実戦で効果的に使うためにも、そのメリットとデメリットを理解しましょう!

ココモ法の主なメリット

  • 一度でも勝てれば、今までの賭け金以上のチップが手に入る
  • 追い込まれても精神的な余裕が生まれやすい

の2つです。

一度でも勝てれば、今までの賭け金以上のチップが手に入る

ココモ法で最大のメリットは、「一度でも勝てれば、今までの賭け金以上のチップが手に入る」ことではないでしょうか。

ココモ法では、負ければ負けるほど配当金が高くなります。10敗しようが20敗しようが、1勝さえすれば、失くした金額のプラスアルファが手に入るのです。
さらに理論上、配当率が3倍のゲームでは、勝率は連敗するごとに上がります。つまりこの攻略法は、負け続きのプレイヤーによりチャンスを与えるのです。

追い込まれても精神的な余裕が生まれやすい

ココモ法を使う2つめメリットは、ゲームで負け続けても、精神的な余裕が生まれやすいことでしょう。

どんなプレイヤーでも数ラウンド連続で負ければテンションが下がります。テンションが下がれば、勘が鈍り、勝運すらプレイヤーから抜けてしまいます。

逆にココモ法を使うプレイヤーは、勝てなくても精神的なダメージをあまり負いません。心に余裕のあるプレイヤーは勘が鋭くなり、勝運も自然とわいてくるので、ゲームに勝ちやすくなります。

ココモ法のデメリット

メリットを学んだ後は、デメリットのチェックが必要でしょう。

ココモ法のデメリット

  • 賭け金にリミットがある場合、ココモ法がうまく機能しない
  • 勝つまでやめられないので、たくさんの賭け金が必要になる

の2つです。

デメリットはそのメリット以上に、慎重な確認をしましょう。攻略法のメリットを知らなくても、お金を失うことはまずありません。しかしデメリットの知識があやふやだと、プレイヤーは大損する危険性があります。

ココモ法を完全に使いこなすためにも、そのデメリットをキッチリと押さえるべきです。

賭金にリミットがある場合、ココモ法がうまく機能しない

ココモ法で最大のデメリットは、「賭け金にリミットがある場合、ココモ法がうまく機能しない」ことでしょう。

これはココモ法最大のデメリットと言うより、ココモ法最大の弱点と言う方が正しいのかもしれません。というのもリアルでもオンラインでも多くのカジノでは、道徳的な理由から、ベット額に制限をかける場合があるからです。

ベット額に上限があるとココモ法の肝である、「負けた賭け金分をプラスして、次のラウンドにBet」という手法が取りづらくなります。

この状況では、ココモ法は完成せず、プレイヤーはゲームで負けたまま、テーブルを去らねばなりません。

勝つまでやめられないので、たくさんの賭け金が必要になる

ココモ法の2つめのデメリットは、「勝つまでやめられないので、たくさんの賭け金が必要になる」ことです。

運良く賭け金にリミットがないカジノで遊べても、ゲームに勝てないとココモ法は終わりません。この攻略法を使うプレイヤーは、1勝するまでチップを賭け続けなくてはならないのです。

ココモ法は配当金が3倍のゲームで使われるので、その使用者は2/3の確率で負けます。なので十分な賭け金を持たないプレイヤーは、1勝する前に全賭け金を失うリスクがあります。

ココモ法 VS マーチンゲール法

ココモ法 VS マーチンゲール法

ココモ法を語る上で無視できないのが、マーチンゲール法です。なぜならココモ法は、マーチンゲール法から派生したからです。

ココモ法とマーチンゲール法には共通点が多くありますが、異なる点もあります。その違いをわかりやすく説明するために、マーチンゲル法の基本情報を下記にまとめました。

マーチンゲール法とは?・2倍配当があるゲームで威力を発揮する戦略
・一回の勝利で、今までの負け分をチャラにする荒技
・ココモ法の仲間
マーチンゲール法の目的・最終的にプレイヤーの赤字をなくすこと
・さらなるスリルをプレイヤーに与えること
マーチンゲール法のやり方1.大前提としてプレイヤーが1敗の状態
2.負けたら賭け金を2倍にして、次のラウンドにBet
マーチンゲール法とは?・2倍配当があるゲームで威力を発揮する戦略
・一回の勝利で、今までの負け分をチャラにする荒技
・ココモ法の仲間
マーチンゲール法の勝率・配当金が2倍のゲームで使うので、1ラウンド目の勝率は約50%
・連敗するごとに勝つ確率は上がる
マーチンゲール法の利益・利益=最初にBetした額
・何度連敗しても、利益は最初の賭け金と同額

ココモ法との主な違いをまとめると

ココモ法マーチンゲール法
・3倍配当があるゲームで使用
・プレイヤーを黒字にする
・Bet額は負けた額の合計
・負けるほど配当金UP
・2倍配当があるゲームで使用
・プレイヤーの赤字を消す
・Bet額は負けた額の倍
・配当金は一定

このようになります。

どちらの攻略法にも優劣はありません。自分でここぞというタイミングを見つけ、この2つの手法を組み合わせたり、使い分けたりしましょう!

参考記事:実践で使えるオンラインカジノの攻略・必勝法【知らなきゃ損!】

ココモ法をオンラインカジノで試してみた!

実際にココモ法の威力を知るには、オンラインカジノで試すのが一番です。そこで無料でルーレットができるサイトで、ココモ法を試してみました。

参考記事:ルーレットの基本ルールや遊び方をわかりやすく解説【無料ゲームあり】

ラウンド1&2:ダズンベットでココモ法を準備

ココモ法を使用するために、第1、第2ラウンドで

  • 1st12へダズンベットする
  • 10ドルを賭ける
  • ゲームに負ける

ことが必要です。

ラウンド1&2:ダズンベットでココモ法を準備

20、17が来たので見事に連敗しました。これでココモ法の準備は完了です。

ラウンド3:20ドル賭けてココモ法を発動

3ラウンド目からいよいよココモ法の出番です。1、2ラウンドで10ドルを賭けているので

  • 10ドル+10ドル=20ドルを用意
  • 1st12へダズンベット

の条件でルーレットへ挑みます。

ラウンド3:20ドル賭けてココモ法を発動

23が来たのでまた敗北です。無料プレイでなければ手が震えているはず……。

ラウンド4:30ドルを賭けてココモ法を続行

4ラウンド目から流れは一緒で、1ラウンド前と2ラウンド前にBetした額を合計します。つまり

  • 10ドル+10ドル=20ドルを用意
  • 1st12へダズンベット

でスピンします。ダズンベットは約1/3で当たるので、確率的にはそろそろ勝てるはずです。

ラウンド4:30ドルを賭けてココモ法を続行

やはり勝てました。合計で4ラウンド目、ココモ法を使用して2ラウンド目で黒字です。

これはあくまで一例なので、次も同じ結果になるとはかぎりません。しかしこの結果を見れば、ココモ法は最強の攻略法の1つであると言えるのではないでしょうか。

ココモ法の注意点

ここまでで、ココモ法の使い方やメリット、デメリット、マーチンゲール法との違いが学べたはずです。

ココモ法はプレイヤーを勝ちやすくする、魅力的な攻略法であることに間違いありません。しかし良薬も使用方法を間違えれば毒薬となります。

なので最後にココモ法を使用するにあたり、注意すべき点(デメリット)をもう一度、おさらいしましょう!

ココモ法の注意点は

  • 必勝法ではない
  • 配当金3倍があるゲームでしか使えない
  • ココモ法を使うことが楽しくなり、お金を使いすぎてしまう
  • Bet額に上限があると失敗する可能性ある
  • 勝つまでゲームから降りられない

の5つです。これらの注意点に気をつけながら、ココモ法をお楽しみください!

ココモ法以外にもオンラインカジノ攻略法はたくさんあります。自分にあった攻略法を見つけてください。

SlotsiaのTopページでは、他にもココモ法が試せるおすすめオンラインカジノをたくさんご紹介しています。ぜひご利用ください!