バカラ必勝法「システムベット」とは?資金管理のコツは?

更新日: / スロッティア編集部

今回ご紹介するのは、バカラをプレイする上でぜひとも知っておいてほしい2つの有益情報です。

  • バカラ必勝法と呼ばれる「システムベット」について
  • バカラを安定して楽しむための賢い資金管理法のコツ

この2つを知っているのと知らないのとでは、バカラの楽しさが格段に違います。

バカラを安定して楽しむために重要なのが資金管理

これはバカラだけに限らず、オンラインカジノでも重要ポイント。
バカラの場合、大きな額をベットできることから、オンラインでも実際のカジノでも高額プレイヤーが集まりやすい傾向にあります。

オンラインカジノでも、長期的かつ安定的なプレイのために、賢い資金管理法を取り入れていきましょう。

バカラの資金管理法で注目すべきは「残高とベットの割合」

スムーズにゲームが進行するバカラでは、毎回のベット額を固定する方もいらっしゃるようです。

確かにベット額を固定して入ればゲームに集中できるかもしれませんね。

しかし、バカラのベット額は固定せず、毎回残高を確認してベット額を変更すべきです。

その理由は、残高とベット額の割合を考えることでリスクを抑えることができるから!

ハイリスクなゲームを回避するために、現在の所持金・残高のバランスが重要・

つまり、ベット額を変更するにあたって注目すべきが、残高とベット額の「割合」なんです!
バカラの資金管理

残高とベット額の割合は、そのままリスク率に影響してきます。
例えば、残高が多い状態で10ドルベットする場合と、残高が少ない状態で10ドルベットするのとでは、明らかに後者の方がリスクが高くなる、ハイリスクとなるのです。
ハイリスクを極力避けて安定的な状況をキープしながらバカラを楽しむために、ベット額と残高の割合を考慮したシステムベットを賢く使っていきましょう。

バカラ攻略に有効なシステムベットでリスクダウン!

カジノではシステムベット(ベッティングシステム)と呼ばれる攻略法があります。
状況によって賭け方がある程度システム化されていることで、他のギャンブルでも応用可能なので、覚えておけば安定したゲームが楽しめますよ。

4つのシステムベットをご紹介しますので、長く安定的に低いリスクでオンラインカジノを楽しむコツとして活用してください。

システムベットその1:マーチンゲール法

バカラでマーチンゲール法

マーチンゲール法の特徴がこちら。

  • 負けるたびにベット額倍賭けする
  • 手堅い守りとして使われる攻略法
  • 1回勝てば損失を取り戻すどころか大幅プラスの可能性も
  • 1回勝ったらベット額をもとに戻す
  • 奇跡的に負け続けると大敗の可能性も

安定的な勝負をしたい人に向いているシステムベットで、バカラをはじめとするカジノゲームでは定番中の定番、有名な攻略法です。

残高に余裕がなければ大敗のリスクもあるので、使いどころを見極めなければなりません。

ただ、連敗が長く続かなければプラス収支をキープしやすいというメリットがあります。
マーチンゲール法を用いたバカラの資金管理表の例

システムベットその2:パーレー法

パーレー法の特徴がこちら。

  • 勝つたびにベット額倍賭け、もしくは配当金を次戦で全て賭ける
  • システムベットの中でも強く攻める戦略
  • 勝てばベット額も配当金も大幅UP
  • 負ければ元のベット額に戻す
  • 負け勝負が続いた場合でも大敗のリスクが低い

パーレー法は、マーチンゲールと真逆でかなり強気の采配ですが、大敗のリスクが低く残高も安定的にキープしやすい戦略です。

「逆マーチンゲール法」なんて呼ぶギャンブラーもいます。
ちなみに、パーレー法では基本的に買ったときの配当金を全額ベットするので、所持金への影響を最小限に抑えられます。
パーレー法を用いたバカラの資金管理表の例

システムベットその3:31システム法

少々特殊な賭け方をするのが31システム法。

  • ベット額は9ゲームでトータル31ドルとする
  • 31ドルを9ゲームの賭け金として分配する
  • 1〜3ゲームは1ドル、4〜5ゲームは2ドル、6〜7ゲームは4ドル、8〜9ゲームは8ドルをベットする
  • 9連戦の中で連敗が発生しても、連勝が1度でも発生すれば収支がプラスになる

9連戦を1セットと考え、ベット額トータル31ドルを分散させるので、それだけリスクも分散されます。

ギャンブルを楽しみたいけどドキドキの緊張感に弱いという方にオススメです!
ちなみに連勝が発生しない場合でも、31ドル以上の損失が防げるため安心感がありますよ。

システムベットその4:10%法

読んで字の如く、ベット額を残高の10%に固定する戦略です。

  • ビギナー向け、低リスクで楽しめるシステムベット
  • 残高によってベット額が変動する
  • 負けても残高の減りがいつも10%で低リスク

残高に余裕がないケースや、バカラを長時間楽しみたい場合にオススメの戦略です。

例えば残高(所持金)が100ドルだった場合、ベット額は10ドルですね。

連敗すればベット額も減っていき、安定的に勝てれば収支がプラスになります。
所持金が心もとない状況でオススメです。

バカラ必勝法と資金管理のコツまとめ

バカラだけでなく他ギャンブルでも応用できる必勝法・システムベットを4つご紹介しました。
システムベットの戦略で、ベット額の割合が長期的なプレイ・安定的なプレイに深く関わっていることがお分かりいただけたと思います。

もっとも魅力的なメリットは、それぞれのシステムベットで状況に応じたリスク分散ができること!
確実に勝てる方法というわけではないものの、安定的なプレイやリスクを抑えられる可能性があるので、システムベットも考慮しながらゲームを組み立てましょう。

状況によって残高は変わります。
ゲームのたびに残高を確認し、残高とベット額の割合を意識して、状況にマッチしたシステムベットを戦略として取り入れてバカラを楽しみましょう。

バカラのシステムベットの関連ページ

slotsia

オンラインカジノボーナスをチェック!

当サイトslotsiaから無料登録するだけで、以下のカジノボーナスがもらえます!

  • 入金しなくてももらえる入金不要ボーナス!
  • 入金額が大幅に増量する入金ボーナス!
  • または勝ち金引出し可能なフリースピン!

獲得できるボーナスは、各カジノサイトによって異なります。情報を比較したい場合は、「オンラインカジノボーナスページ」をご覧ください。

オンラインカジノボーナスはこちら!

バカラのシステムベットについてよくある質問

勝率1/2で行えるベット方法ならどんなものでも実践が可能です。特におすすめなのがマーチンゲール法、パーレー法、31システム方、10%法の4つです。初心者の方にはマーチンゲールが一番簡単でおすすめです。

1ゲームが終わるたびに残高を確認して、残高とベット額の割合を意識する習慣をつけましょう。そしてひとつの戦法にこだわらず、状況にあったシステムベットを実践していくようにしましょう。

全てのオンラインカジノでシステムベットが可能です。初心者におすすめなのが自分のペースでゆっくり実践ができるアニメーションバカラがおすすめです。慣れてきたらライブバカラでも行ってみましょう。